北海道, 日本

知床の秘境「カムイワッカ湯の滝」。名前の由来はアイヌ語のカムイ「神」、ワッカ「水」で神の水の意味。カムイワッカ川に硫黄山を源流とする温泉が流れ込んだ、珍しいお湯が流れる湯の滝です。 世界遺産に登録された知床の奥地に存在しているので、たくさん ...

アメリカ

 どうしても「天気がいい日に自由の女神を見てみたい」。この目標のためには、朝起きて天気が良ければ突撃しようと考え、あえて予約をせずに自由の女神観光にチャレンジしてみました。  もちろん、自由の女神の中に入るには事前予約が必須で、しかも場合に ...

インド, 中国

2018年は大晦日まで仕事。年始も1月1日~3日の3連休しか休みがとれない!考えに考えた結果、インドと香港に行こう!そう。たった3連休ながら2か国旅行しよう!と決定。 1月1~2日はインドのニューデリー周辺!もちろんタージ・マハルがターゲッ ...

インド

 アグラの郊外、約40kmの位置にあるファテープル・シークリー。ムガル帝国最盛期の皇帝アクバルによって作られた「勝利の都」を意味する都市です。 占いを当てた聖者に感謝をこめて都になった  世継ぎの男の子が生まれずにアクバルは悩んでいたそうで ...

インド

 ムガル帝国の最盛期の第三代皇帝アクバルが、デリーからアグラに遷都した際に築かれた城塞。赤砂岩で作られた全体の赤さから ラール・キラー(赤い城) とも呼ばれています。1983年には「アーグラ城塞」としてユネスコ世界遺産に認定されています。 ...

インド

デリー観光のハイライトの一つ。デリー郊外に位置する場所にある世界一高いミナレット(尖塔)がある「デリーのクトゥブ・ミナールとその建築物群」。1993年にユネスコの世界遺産に認定されています。 今回の旅行中に分かったのですが、クトゥブ・ミナー ...

インド

 世界中の人たちの憧れの的「タージ・マハル」。何でもあり大国のインドにありながら、何でもありのインド人に「タージ・マハルを見なければインドに来た意味がない」と言わしめる世界一美しい白亜の霊廟です。 国全体で美しい「白」を守る世界遺産  ター ...

インド

16世紀初頭から19世紀後半まで北インドを中心に繁栄したトルコ系イスラム王朝のムガル帝国。フマユーン廟はムガル帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟で、インド・イスラム建築建築(ペルシアの影響を受けたインド様式のイスラム建築・ムガル建築)の代表的な ...

エジプト

「エジプト考古学博物館」は、あの有名なツタンカーメンの黄金マスクが展示されている世界随一の人気を誇る博物館で、他にもラムセス2世のミイラや、古代エジプト神話にも関わる数々の金銀財宝が揃っています。 しかし2018年10月現在の情報では、20 ...

エジプト

子供の頃から憧れていたピラミッド。 世界7不思議の一つで、エジプト神話とか、死者の書とか、、興味が尽きないピラミッド。 そんなピラミッドを遂にこの目で見ることができました。   ただ、観光客を狙った悪質な客引きや、エジプト全体で頻 ...