エジプト

「エジプト考古学博物館」は、あの有名なツタンカーメンの黄金マスクが展示されている世界随一の人気を誇る博物館で、他にもラムセス2世のミイラや、古代エジプト神話にも関わる数々の金銀財宝が揃っています。 しかし2018年10月現在の情報では、20 ...

エジプト

969年に作られた壁に囲まれた町アル・カーヒラの、南側の城門がズヴェーラ門。 ファーティマ朝に傭兵として門の外に駐屯していた部族の名前からきているそうです。 近くに処刑場があったため、処刑された犯罪者がこの門につるされていたこともあり「処刑 ...

エジプト

ムカッタムの丘の北側。 イスラーム地区北東に広がるイスラム教徒たちの墓地群が「死者の町(北の墓地)」と呼ばれるエリア。 一般の人たちのお墓に混じって、保存状態が非常に良いマムルーク朝時代の王達の廟が点在していたり、墓守たちが墓場で生活してい ...

エジプト

ガーマ・アズハルの南西エリアには、車が入れないほどの細い路地が入り組んでいて、たくさんの果物や野菜、そして鶏肉などを扱うお店が集まっています。 地元の方達が直接買い物に来る、日本のスーパーマーケットのように使われるスーク(市場)。 一時、鳥 ...

エジプト

お土産バザールで有名なハーンハリーリの敷地内にある老舗カフェ。 アラブコーヒーやミントティー、そして水タバコなどで非常に有名。 エジプトのノーベル賞作家ナギーブ・マフフーズが通っていたことでも有名なんだそうです。 鏡のカフェと呼ばれるエル・ ...

エジプト

西暦969年頃、シーア派イスラム教のファーティマ朝がエジプトに侵攻。 遠征軍の将軍ジャウハルは、当時のエジプトの中心だったフスタートを制圧し、その北側に大きな城壁に囲まれた新都市「ミスル・アル=カーヒラ」を建設。 ※ちなみにカイロ(英語表記 ...

エジプト

ハトは、エジプトでは古代から食べられている高級食材。 エジプトでは街中をよく見てるとハト小屋をときどき見かけます。 ハト小屋の穴から出られないくらいに丸々太ったら食べられるんだとか・・・。 だから賢いハトは一定以上は太らないんだそうですよ。 ...

エジプト

シタデルのエリアには、1857年に完成した巨大なモスクがあります。 そのモスクはムハンマド・アリがイスタンブールのモスクを真似て作ったと言われている「ガーマ・ムハンマド・アリ」。 外観が、複数のドームを有するイスタンブール様をしていて、ムカ ...

エジプト

ガーマ・ホセイン西側の一帯が、ハーン・ハリーリと呼ばれるバザール地帯。 このバザール(市場)は、14世紀末頃から始まって、エジプト最大の規模を持っています。 その歴史から、このバザールも世界遺産に認定されています。   迷路のよう ...

エジプト

ファーティマ朝の第六代カリフ(王)のハーキムが1013年に完成させたカイロ最初の石造りガーマ。 ファーティマ朝はイスラム教シーア派の一派イスマーイール派が建国したイスラム王朝(909年~1171年)で、その6代目のカリフ「ハーキム」は、いわ ...