メキシコ|カンクン|イスラムヘーレスの最東端「Ixchel遺跡」ときれいな海

カンクン沖にある離島イスラムヘーレスは、その昔は女の島と呼ばれていた聖域だったんだそうです。それはこの島にIxchelと呼ばれるマヤの女神が祀られていたからと言われています。

イスラムヘーレスに残るIxchel遺跡は、島の最東端にあります。港からは直線距離で7kmほどありますので、私たちはゴルフカートをレンタルして訪問。岬の手前には無料の広い駐車場が完備されていました。

Ixchel遺跡がある公園Punta Surは、島の東端であると同時にメキシコの最東端になります。可愛らしい灯台がありました。

公園内に入ると上写真のような本当に美しい光景が広がります。公園自体は歩きやすいように整備されています。

岬の先の方へ行くには、どうやら通常有料のようですが、私たちが訪問した時にはチケット売り場には誰もおらず、みんな無料で入ってました。なんででしょうね。ま、いいかタダになるなら・・・。通常料金はは30ペソ、もしくは3アメリカドルです。

2020年1月2日に訪問したのですが、さすが常夏の島。暑いのなんの。ちゃんと日焼け対策していきましょう。

この岬にもたくさんのイグアナがいました。岩場も藪もどうやらイグアナにとって住みやすい場所なんですね。

岬の先端にIxchel遺跡があります。もう一部分しか残っていないので規模は小さいのですが、メキシコの最東端にあること、きれいな海に囲まれているところが、独特で興味深いですよね。

Ixchel(イシュチェル)は、虹、洪水、出産の女神なんだそうです。私の勝手な想像ですが、カンクン側からイスラムヘーレス島を見て虹がかかっていたらそのあとに雨が降ってくるとか・・・きっとそんなことがあってIxchelがここに祀られたのかなぁ・・・。出産の神でもあるので、女性が巡礼に訪れていたそうです。

それにしても海がきれいです。海って海底の状態によってさまざまな色に変化することがよく分かりますよね。岬の上側からも綺麗に見えますが、下の方にも道が整備されているので、そちらに階段で降りていきます。

非常に澄み切った海。海底までよく見えて、なんとウツボやウニ、カニを見ることができました。地元の方たちが釣りで大物を釣り上げてました。

Ixchel遺跡があるPunta Sur公園。マヤの遺跡あり、イグアナあり、美しい海、きれいな岬。本当に素晴らしい場所でしたよ。

Posted by tetsuchippy