アメリカ|ニューヨーク|韓国料理が食べたくなったら②「Kunjip」

海外で西洋的食生活が数日続くだけで「野菜が食べたい。鍋が食べたい・・・」と、心が叫び始めませんか?でも、海外で日本食の生食は避けたい・・・。そんな時に助けになるのが韓国料理。世界各国どこで食べても外れなく美味しい韓国料理。もちろんニューヨークにも美味しい韓国料理屋さんがありました! 前回の「New Wonjo」に続いてパート2紹介です!

 ニューヨークで一番人気の韓国料理屋さんともいわれる「Kunjip」。New Wonjoの道を挟んだ向かい側に位置していて、やはりエンパイアステートビル南側に広がるコリアンタウンの中にあります。お店の外観も非常に清潔(ニューヨークだから当たり前か)、扉を開けたら歓迎の大きなお迎えがありました。

入口に、韓国料理のレパートリーと価格も書かれていたので安心。韓国料理とはいえここはアメリカ。ちょっと思ったより量が多いので少なめの注文でいいと思いますよ。

 ニューヨーク韓国料理やのスタンダードなのかもしれませんが、2階が焼き有りのBBQ席。1階が焼き無しの韓国料理席になってました。焼肉を食べたかったので2階席へ。

 いつも大行列と口コミでは書かれていましたが、夕方早目に入場したからでしょうか。運よくまだ待ち時間ゼロで入ることができました。

 当然ながら、うれしいたくさんの小皿料理。この小皿料理がかなりおいしい。キムチの味も素晴らしい!ただ、残念ながら、食べつくしてしまってもお替りはあまり出てきませんでした。New Wonjoではどんどん追加してくれたんですが、そこは残念。

味付け肉、やっぱりおいしい!この甘辛い味、柔らかい肉。アメリカンステーキと同じ肉とは思えない!やっぱりアメリカ料理ばかり食べていたら、この味覚リセットに韓国料理がお勧めだなぁ。

キムチチゲ鍋。この辛さもいいですよね。これもアメリカ料理に少ない味。違う味を食べるだけで、すごく幸せを感じます。Kunjipさんは、味がすごくいいと思います。人気店なのであんまりゆっくりという雰囲気ではありませんが、味はいい!

NewWonjoもKunjipも間違いなし!どちらもお勧めです。