アメリカ|デトロイト|デトロイトのランドマーク「ルネサンス・センター」

 アメリカ自動車産業のニュースが流れたとき、この超高層建築物のルネサンス・センターの映像が出てくることが多いので、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

円筒形のマリオットホテルビルを、4本の高層ビルが四方を取り囲むようにたてられている独特の外見で、非常にかっこいい建物ですが、じつはこちらのビル内には、アメリカ自動車メーカービッグ3の一角「GM(ゼネラルモーターズ)」の本社が入っています。

もちろん本社機能だけではなく、中は巨大な車展示会場になっていて、年中さまざまなGM最新車を見て触ることができます。テイクアウト喫茶店なども入っているので、みんなコーヒーを飲みながら、サンドウィッチを食べながら車見てました。

他にも近年のロボット技術や宇宙航空技術なんかも展示されています。しかも、見物客は決して多くなかったのでゆっくりとみることができました。

ルネサンス・ビル内をゆっくり見学した後はウォーターフロントへ。このデトロイトは五大湖の一つエリー湖とセントクレア湖をつなぐデトロイト川に面していて、みんなのんびりと広い景色を眺めていました。・・・ただ、ちょっとまだ5月は寒いので、人はまばらでした。

 実はこのデトロイト川の対岸はカナダのウィンザー市。このデトロイト川は国境で、トンネルや橋で対岸へ移動することもできます。ここから約400㎞ほど西方向へレンタカーで走るとナイアガラの滝を見に行くこともできるんですよ。

デトロイト市のランドマーク「ルネサンスセンター」は、市内から簡単に歩いてくることもできますし、新型交通システムの駅「ルネサンスセンター」を降りてすぐ。ぜひ一度GM本社が入ったビルを見に来てください!「デトロイトに来たんだなぁ」と実感できますよ。