日本|香川|三木中学校生のソウルフード「たこ判」

 香川県民の中では、意外と有名なB級グルメ「たこ判」。簡単に言うと大判焼きのプレートで作る巨大たこ焼きなんですが、これが実はめちゃくちゃ美味しい・・・。さるひこの母校「三木中学校」のちかくにある河上たこ焼店で作られるたこ判が、私にとっての学生時代のソウルフードでした。

 河上たこ焼店は、スーパーふくいちの敷地内にある小さなお店。小さなお店といっても、私が学生をしていたころより大分前からありましたから、30年以上の歴史を持つ老舗です。

 このお店の人気メニューが「たこ判」。もちろんたこ焼きなども揃っていますが、多くのお客さんが「たこ判」を買って行きます。値段は確か200円/個。 学校帰りに買い食いすると怒られる時代でしたので、家の手伝いで買い物に来た時などだけ買うことができる御馳走でした。

30年ぶりのたこ判・・・。味も香りも一緒だ!。まさに大判焼きのような形ですが、タコ焼きのソースにマヨネーズ。もちろん大きなタコも入っています。でも懐かしくうれしかったのが、タマゴが丸々一個入っていること・・・。これがまたメチャクチャ美味しいんです。

 名古屋では見かけないグルメなので調べてみたら、どうやら西讃(香川の西側)エリアで誕生したグルメで、香川ならではの名物なんだそうです。ぜひ讃岐うどんに飽きたらお口直しに「たこ判」がおススメです!

  • お店情報
  • 住所:木田郡三木町大字氷上8(スーパーふくいち敷地内)
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日