日本|香川|ウズラ卵のしょうゆうどん!老舗ヨコクラうどん

2019年7月21日

なんと江戸時代から続く香川最古のうどん屋さんと言われる「ヨコクラうどん」。今は5代目店主が味を改良しながら最高の味を提供してくれるお店です!

  • 営業時間: 8:00~16:00
  • 定休日:正月~3日
  • 住所: 香川県高松市鬼無町鬼無136-1
  • 電話番号 087-881-4471

 さるひこ達が、前日に丸亀市内の名店サイレンスバーで、一緒に楽しいお酒を飲ませていただいた香川在住の福家正洋さん(株式劇団マエカブ)に教えていただいき、朝9時前にヨコクラさんへ訪問。福家さん曰く、「今、香川の中でも特におすすめ!」のお店だときき、楽しみにしてやってきました!外観もいい雰囲気。

 

店内はアットホームな雰囲気

お店に入ると、おばあちゃん達の「いらっしゃいませ~」という優しい声。いかにも家族で経営しているようなアットホームないい雰囲気です。

今回いただいたのは福家さんおススメの「しょうゆうどん」。これがただの醤油うどんじゃないんです!

ウズラの卵が真ん中に!美しいしょうゆうどん!

 真っ白の角がたった美しいうどんの上に、たっぷりの大根おろしとネギ。そして目立つのがその真ん中に何とウズラの卵が!この、鶏じゃなくてウズラの大きさなのがいんですよね。見た目ほど卵の主張が強すぎず、でも卵のマイルドさがたまらない!

 この大根おろしには、徳島産の酢橘の香りがしっかりついていて、出汁醤油をかけてかき混ぜると、驚くほど柑橘系のさわやかな香りがします。

もちろん食べてビックリ。本当に美味しい。これまでしょうゆうどんの一番は小縣家と考えていました。辛めの大根おろしが好きな人は小縣家かもしれませんが、ウズラのマイルドさ、そして柚子の香りが好きな人には、こちらがおススメかも。この味は次回のうどん旅でも訪れたいと思いました。

この美しさ、豪勢さなのに、小(一玉)が370円。中(二玉)が470円。大(三玉)が570円と良心的!

今もうどんを改良し続けているそうです

今は5代目店主が美味しいうどんを作ってくれているのですが、今も改良はし続けているそうです。江戸時代から続いているのに、改良も続けないといけないんですね。さすが・・・

これは、なんとうどんをカリッと揚げたものにチョコレートをまぶしたお菓子。カリカリで美味しかったですよ!

福家正洋さん!教えていただいてありがとうございました。ぜひ今度、福家さんの演劇を拝見させてください!