日本|熊本|いまきん食堂で阿蘇の名物グルメ「あか牛丼」

2019年2月15日

 世界に誇れる美味しい和牛!松坂牛などの黒毛和牛が一般的ですが、ここ熊本阿蘇では珍しい褐毛和種(あかげわしゅ)の和牛「あか牛」が沢山飼育されています。韓牛を祖先とする褐毛和種は、主に高知県と熊本県で飼育されているそうで、阿蘇の大自然の中で、そこらじゅうで放牧されているのを見かけます。「阿蘇王」なんて凄い名前で呼ばれているそうですよ。

阿蘇のでよく見かける可愛らしい褐色の牛。彼らがあか牛。脂肪分が少なめで肉のうまみが濃厚。しかも栄養ドリンクなどにも多く含まれるタウリンを多く含有している健康肉なんだそうですよ。

今回は、阿蘇名物「あか牛」を食べに、人気店の「いまきん食堂」さんにお邪魔しました。

「いまきん食堂」のお店情報

  • 定休日:毎週水曜日、第三木曜日
  • 営業時間:11時~15時(14時受付終了)
  • 住所:熊本県阿蘇市内牧290
  • 駐車場:あり
  • 電話番号:0967-32-0031

待ち時間必須の人気店です

いまきん食堂は、阿蘇エリア屈指の人気店。朝11時オープンの直後、11時5分頃に到着。3連休初日と言うこともあり、なんと既に1時間待ち・・・。お店の前に行列が!

お店入口では、整理券のようなものを配ってくれていて、オープン5分後ですが「32番!」ゲット。お店の人曰く「多分1時間位かかるから、1時間後に戻ってきてもらえませんか」との事。親切に阿蘇内牧周辺の観光マップまでくれました。

阿蘇神社をお参りしてくるのにちょうどいいくらいだったので、待ち時間の間に阿蘇神社のお参りに行ってきました。時間通り1時間後に戻ってくると、すでに34番目の人たちを案内中。お店の人に「32番ですが」と伝えたら「今日は回転が速かったですね」と言いながら、次に入店させてくれました。非常に親切ですね。

初めて訪れる旅行者には「あか牛丼」が人気ですが、地元の人たちには実はチャンポンが大人気なんだそうですよ。初見トラベラーの私達は迷わず「あか牛丼」を注文しました!

・・・そぼろ丼やたかなチャーハンも気になるが・・。

あか牛丼が出てきて感動。そのビジュアル!。たっぷりのあか牛に、あか牛味噌、わさび、そして半熟卵がのってます。

お肉一つ一つが、見事な肉の歯ごたえ、いい感じの焼き具合!

ちょこっと乗ってるあか牛味噌とワサビがまた美味しい・・・。

最後は温泉卵をつぶして、卵とワサビとお肉をご飯と一緒に・・・・・美味しかった。満腹。

あの世界的スーパースターのマイケル・ジャクソンさんも来られたのか、サインがありました。ネットで調べると2階にはスティーブジョブスさんのサインもあるそうです。

ちょこっととぼけたところもある地元の人たちにも愛された食堂でした!