インド|デリー|タンドリーチキンを食べにモティ・マハル・デラックスへ!

 インドの名物料理「タンドリーキン」。隣国パキスタンからインドにまたがるパンジャーブ地方由来の料で、インドではパキスタン難民のクンダン・ラル・グジュラールさんがオールドデリーに開業したレストラン「モティ・マハール」で人気になり、世界に広がったとされています。

 その歴史は意外と新しく、まだ発明されてから70年くらいしかたっていませんが、その美味しさから全世界で知られている、串に刺した鶏肉をタンドール窯でじっくりと焼いた料理です。

モティ・マハールとは別の道を歩むモティ・マハール・デラックス

 タンドリーチキンを生みだした名店「モティ・マハール(Moti Mahal)」と「モティ・マハル・デラックス(Moti Mahal Delux)」は別経営者による別の店です。本家のモティ・マハールは1店舗のみ。モティ・マハール・デラックスはチェーン展開しています。

 その昔、経営陣の考え方の違い方からモティ・マハールが分裂したんだそうです(英語サイトに合った情報なので本当なのかどうか知りませんが)。その結果、現在も、両方ともに栄えているそうですが、Moti Mahalは1店舗運営のまま継続し日本人観光客に人気で、Moti Mahal Deluxは地元の人や欧米観光客に人気でチェーン展開して広がっているんだとか。

 とにもかくにも食べてみなければ分からないということで、今回はSouth Tension駅近くの、モティ・マハール・デラックス(South Tension店)に行ってきました。

Moti Mahal Delux(South Extension店)への行き方

 正直、タクシーやオートリキシャで、モティ・マハール・デラックスに連れて行ってくれとお願いしても期待の店には連れて行ってくれないことが多い・・・。インドのタクシーは手強い・・・・。と言うことで、公共交通機関を使って自分でお店まで向かいます。

 まずは地下鉄でSouth Extension駅まで移動します。駅をでると太い道に面していますが、その道の南側にお店はあります。

 駅周辺は思ったよりだだっ広くなっていて、Google Mapと比較しても、全然自分の位置状況が分かりません。結果ちょっと迷い、地元のインド人に質問してみたのですがなかなか知っている人がおらず。結果、マクドナルドが一番の目印になることが分かりました。

 まずは見回してマクドナルドを見つけてください。定番の赤い色なので結構目立ってます。そのビルの3~4階にMoti Mahal Deluxが入っていました。

メニューはハーフサイズとフルサイズが選べます

 英語メニュ―があったので、ある程度英語から料理を予想することもできますし、ガイドブックなどの写真を指さしで注文することもできました。また、お店の中は結構あたらしくて綺麗な感じ。地元の方7割、欧米の方2割、そして私達日本人一組だったように感じます。

 インドで主流のヒンドゥー教では、アルコールは好ましくないものとされていて、おいていない店も多いのですが、こちらのお店はBarでもあるため置いてありました。

インドで最も人気のビールKINGFISHER(キングフィッシャー)。カワセミと言う意味の名前。

結構甘めのビール。暑い国のビールって感じです。

これが名物のタンドリーチキン!

 まさにこれを食べに来たんです!名物のタンドリーチキン。これでもハーフサイズ。デカい!

中までしっかり熱が通っているのに柔らかい。タンドール窯で焼かれなければこうならない!やっぱり噂通り美味しい。普通こんなに火が通ってたら固くなりそうなのに凄いなぁ。またこんなに赤い色してますが、いい感じの辛さ。喉の奥がジュワッと熱くなるくらいの感じなのでビールにぴったり。

横にちょこっと添えられたスパイシーなタマネギがまた美味しい!でもこれは激辛。ビールでもおさまらない辛さでした。

食べ方は名古屋で手羽先を食べる感じで手で持っていただきました。

実はこのバターチキンもおススメ!

 バターチキンカレーとバターナン。ちょっと写真では分かりにくいですが、カレーの中にはドデカい骨付きチキンが入ってます。自分は、タンドリーチキンよりも夢中でバターチキンカレーを食べちゃいました。このバターチキンは、タンドリーチキンを作る際にチキンを漬け込むソースの余りを使って作る物らしい。このバターチキンもモティ・マハールで発明されたんだとか。

 このバターチキンは、私のおススメ!これ美味しい!お肉がポロポロ!

インド特有のお口直し。フェンネルシードと黒糖。スパイスたっぷりのインド料理を堪能した後のおススメなんだそうですが、葉っぱ感があって、なかなか手強い。

ただし、このフェンネルシードは、消化促進の効果もあるし、口臭消しにもなるそうです。ただ、この後地元の方に聞いたんですが、インド人もフェンネルシードは苦手なんだとか。

インドでの食事マナーは左手使わないとか色々慣れない面がありますが、このお店ではそこまでそのマナーを気にしなくて済みました。その方が食べやすくていいですよね。