日本|愛知|名古屋随一の観光の目玉「名古屋港水族館」

 名古屋と言えば、味噌カツ・ひつまぶし等の名物グルメが多い一方、メジャー観光地はそれほど多くないような気がします。そんな名古屋に住んでる私が自慢したい観光の目玉が「名古屋港水族館」。

大迫力の海の王者シャチを見ることができる珍しい水族館です!

今回は、新しく手に入れたカメラの性能確認と練習に、名古屋港水族館を訪問しました!

2018年12月28日!年末の名古屋港水族館へ!

 オープンは朝9時30分。10時前の早い時間に到着。2018年12月28日、年の暮れだからなのか、結構早朝からたくさんの観光客が押し掛けてます。10人くらいチケット売り場に並んでいたでしょうか。

 年末の特別プレゼントで、卓上カレンダー配布となってましたが、10時頃には既に配布完了しちゃってました。残念。

様々なパフォーマンスが人気!時間のチェック!

 名古屋港水族館には、人気のシャチだけじゃなく、イルカやベルーガなどの、頭がいい水棲(すいせい)哺乳類達がたくさんいます。それぞれが得意なパフォーマンスを次々に見せつけてくれるので、すごく面白いですよ!

 まずは、順番に効率よく見ることができる予定を立ててみるといいかもしれません。

公式HPを見ると、日別のスケジュールなども詳しく掲載されていますよ(公式HPリンク

入場したら圧巻の青い巨大水槽が広がります!

入口ゲートを超えたら、あっという間にそこは青の世界。空間全体が水槽の青い光で埋め尽くされています。そしてその巨大水槽にはなんと言っても大人気のイルカたちが元気よく泳いでいます!

 水族館によってイルカたちの性格って異なると思いますが、ここ名古屋港水族館のイルカたちは、ガラス越しの人間たちに興味を持って遊びに来る方でした。特に子供の前にやってくると人間が喜ぶってことを知ってるんでしょうか?小さな人間に程より近づいている感じがしました。賢いなぁ。

 もうほんと、赤ちゃんと話しているような感じ。互いにじっと見つめあったりして、分かりあってるように見えました。本能で分かりあえるのかもしれませんね。

ちょうど目の前に、遊びのボールが沈んできて、たくさんのイルカが追いかけてきました。「遊ぶ」っていう行為は、高等生物のみの行動なんだそうです。

 なんか、遊びを正当化してくれる言葉って珍しいから、なんかうれしいですね。

水が青いのかな?水槽の壁が青いのかな?ここまで青いと、水槽という気がせず、すごく広く感じるから不思議。

横の水槽には圧巻のシャチが!

ふと横で奇声があがったと思ったら、巨大なシャチが悠々と泳いでいました。ちょっと小さな右側のシャチが、子供シャチのリン。母シャチのステラの横にずっとぴったりくっついて泳いでいました。

奥の水槽にはもう一頭、大きいシャチが見えます。全部で3頭のシャチが飼育されているようですね。

後で、公開トレーニングの見学もありますので楽しみにしておいてください。海の王者シャチ・・・かっこよすぎる!

氷の海に生息するシロイルカ「ベルーガ」

北極圏の氷の海を泳ぐイルカなので、身体は真っ白。そして氷の下を泳ぐので邪魔になる背びれが無いのが特徴。

そして実際に見てみたらわかるのですが、おでこがプヨプヨでかわいいんですよ。

この子たちもあとで公開トレーニングを見学します。飼育スタッフへの甘え方が強烈で、面白かったです。大型犬を飼った事がある人には分かるかもしれませんが、あんな感じ。

きっとエサをもらえない時にはツーンとしているんでしょうね(我が家にいた犬たちときっと同じなんだろうなぁ。)。ベルーガは、すごく活発に泳いでいるので、見てて飽きません。

そんなベルーガをボーっと眺めていたら館内放送で「黒潮大水槽のフィーディングタイム」の案内が。早速南館の黒潮大水槽に向かいます。

大人気の黒潮大水槽フィーディングタイム

 南館にある巨大な水槽には、黒潮付近で見られる海が再現されています。

イワシやエイ、サメなど、ごくふつうにみられる海の中のようですが、イワシの動きなどが非常に美しいんです。

数えきれないほどのイワシの中に突っ込んでいくサメ。そしたらサメの通り道がさぁーっとできてくるんです。イワシに光が反射して、すごく綺麗ですよ。

別時間帯に、イワシのトルネードっていうスケジュールもあるんですが、運よくトルネードを見ることができました。イワシって美味しい魚だから、きっと他の魚にじわじわ食べられて減ってくるんだろうなぁ。

キャッキャと賑やかなベルーガ公開トレーニング

ベルーガの体調管理のために、毎日トレーニングが公開されています。場所がベルーガプールの3階部分でした。ベルーガの公開トレーニングは結構珍しいからでしょうか。ものすごい人数の観客が押し掛けていて、出遅れるとほとんど見えません。

もし最初から最後までしっかりと見たいときは早めに場所を抑えたほうが良いですよ。ただ、公開時間が終了したら、一斉にお客さん達は去っていきます。残っているとまだそこからしばらく訓練は続きますので、底から十分にゆっくりと見学することができましたよ。

口を使った動きがほかのイルカより上手なのかな?加える口が大きいのかな?バスケットボールを加えて泳いだりすることができます。

ベルーガって水上で見てみると、想像してたよりデカい!口にくわえたバスケットボールや、飼育員と比較すればそのデカさが伝わりますかね。なんか無駄なものが無くて、ツルツルの生き物で面白い!

ただ、飼育員さんへの甘え方がハンパではなく、一つ芸が成功する度に、撫でろ撫でろとくっついて回ります。その一部をYoutubeにあげてみました。

youtubeなので、大容量58Mあります。Wifi環境下で再生お願いします!

首がクルクルと可動できるシロイルカならではの、噴水パフォーマンス。

上に首をむけて水を360度吹きまくり。賑やかで楽しかったです。

圧巻のイルカパフォーマンス!

 イルカパフォーマンスはスタジアム併設のメインプールで開催されます。12月28日という年の暮れだったので、めちゃくちゃ寒いですので温かい恰好が必要です!パフォーマンスの中では、イルカの生態や特徴等の学術的な説明のほか、イルカの運動能力の高さアピールがあります。

フリスビーキャッチ!って、じつはこれ2回やって2回ともあと一歩で落としちゃったんですが、すごいスピードで泳いでジャンプします!凄い運動能力!歓声もすごい!

お決まりのイルカジャンプ!。名古屋港水族館のイルカジャンプは、かなりレベル高い部類に入るんじゃないでしょうか。何といっても高くて、ジャンプ用の設備も凄い!

 ただ、昔に比べてちょっとパフォーマンスの内容が少なくなったような気がしました・・・気のせいかな?イルカ飼育の難しさが絡んでいるんでしょうか。以前までは、和歌山のアドベンチャーワールドと並んで日本一カッコいいイルカパフォーマンスだったと思っていましたが、今日見た限りでは、アドベンチャーワールドに1歩先を行かれたような感じがします(2018年12月28日見学)

距離が近い!海の王者シャチの公開トレーニング!

2018年12月現在日本でシャチを見ることができる水族館は、千葉の鴨川シーワールドと、この名古屋港水族館しかありません。イルカと比べて圧倒的に身体が大きいので大迫力!

 見ただけで海の王者のオーラを感じることができるはず!

ただ、まだパフォーマンスの訓練が不足しているようで、現在はまだ公開トレーニング中。

私達が見学している間も、トレーナーの指示を無視してのんびり泳いでたりして、その自由さを見せつけてくれました。

公開トレーニングは、メインプールではなく、メインプール横の小プール。

hijouni kyoriga

非常に距離が近いので大迫力でした。ただ、小プールなので見学できるエリアは広くありませんでしたのでご注意ください。

小プールなのにこのシャチジャンプ!余計に大迫力に感じました!

この背打ちの後は、周囲の観覧スペースが水しぶきで大惨事に。さすがに何トンもの巨体ですから、イルカたちとはその破壊力が全く違いました。

この名古屋港水族館生まれのシャチのリン。まだ子供ですがこの巨体。こんな身近で大ジャンプ。アゴ下のホクロ?がチャームポイントだそうです。

この距離で見れるとは思ってませんでしたのでビックリ。トレーナーもびしょ濡れ。もう笑うしかないですよね。やっぱり名古屋港水族館の一番の魅力はシャチ。

まだまだメインプールには出れないようですが、トレーニングが順調に進んで成長すれば、また賑やかな名古屋港水族館のメインプールのショーを見ることができるようになるんだろうなぁ。楽しみです。ただ、距離が近い再度プールでのトレーニングを見れるのは今だけかも!

ショー以外にもみどころたくさん!巨大な水族館

海棲哺乳類達の圧巻パフォーマンスが目立ちますが、実は名古屋港水族館は非常に巨大な水族館。たくさんの熱帯から淡水までの魚たちを見ることができます。

自分も家で水槽を作った事があるんですが、だからこそわかるこの凄さ!

珊瑚も凄いし、魚たちも元気。しかもガラスも藻がつかずに綺麗!水族館の偉大さが分かります。

南国の海。綺麗だなぁ。海外の観光客も非常も多くなってきてて、中国の方達はこの南国の水槽をたくさん見ていたような気がします。

今は海亀水槽が改装中でした。きっと今後大きな施設に代わってかっこよくなるんでしょうね。ドンドン改装していくことは大切だと思います。

最近流行のクラゲパフォーマンス。ちょっと流行も終わりかな。

ペンギン水槽。やっぱりペンギンは水中と水上の両方見えるのが良いですよね。

水上のトロトロ感が信じられないほど水中ではギューんって泳ぎますからね。カッコいい!

土産物屋も充実してましたよ。

名古屋港水族館いかがでしたか?私がおススメする名古屋観光の目玉!

水族館や動物園好きには、珍しいシャチやベルーガがおススメ!もちろん水族館に日頃行かない人にも、イルカにペンギンなどが可愛くておススメ!