エジプト|ダハシュール|独特な外観!スネフェル王の「屈折ピラミッド」

2018年10月18日

クフ王の父親に当たるスネフェル王が作ったピラミッド。

特徴は、途中で角度の変わる屈折した独特な外観。

 

角度が変わった理由はいくつか考えらっれているそうで、

①途中で緩い角度に変更しないと崩れると考えたから角度を変更した

②スネフェル王の死が近づいて、完成を急いだため角度を変更した

③上エジプトと下エジプトを統一した平和を象徴を二つの角度で示した。

などです。

 

基本ツアーでの訪問がおススメの場所です

屈折ピラミッドは、大都市カイロから南に30km位の場所にあるダハシュールにあります。

ダハシュールまでは電車などの公共機関で行くのは難しい・・・。

しかも実は、このダハシュールの砂漠エリアの多くが軍用地の為、立ち入り禁止エリアになっています。

一歩間違えれば面倒なことになりそうなので、基本はツアーによる見学がおススメです。

 

ナイル川河岸を少し西奥に入ると、あっという間に広大な砂漠に。

砂漠の中をよく見てみると、複数のピラミッドが見えます。

「メンフィスとその墓地遺跡 – ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」と言う名で世界遺産に登録されているだけあって、実はピラミッドって、有名なもの、公開されている者以外にもたくさんあるんですね。

 

砂漠の中を走ると、だんだん屈折ピラミッドが近づいてきます。

ピラミッドを初めて見つけた人の感動って尋常じゃなかっただろうなぁ・・・・。

広大な砂漠の中にそびえ立つピラミッド・・・。

 

朝一番での訪問でしたが、ほぼ貸し切りの状態でした。

駐車場から歩いてピラミッドに近づいていきます・・・・

 

 

近づいてみると、やはり驚きの大きさ・・・

石一個一個が、人間並みのサイズ。

下の方はちょっと崩れかけてきています。

 

 

ピラミッドの表面を覆う化粧石が残っていてなめらかなので、朝の太陽の光を受けて輝いているように見えました。

スネフェル王は1人で3つのピラミッドを作ったことで有名な王。

この屈折ピラミッドを作った直後に赤のピラミッドを作っていることを考えると、この屈折ピラミッドに満足できなかったのかもしれません。

私が見たいくつかのピラミッドの中では、この化粧石による輝きは屈折ピラミッドが最高!

美しいピラミッドでした。