日本|岩手|桜より渓谷美より団子「厳美渓」

岩手県に面白い渓谷があります。

非常に切り立つ岩の間を急流が流れる「厳美渓」。

古くから景勝地として有名で、東北の雄「伊達正宗」も気に入っていたとか。

 

切り立った岩場が美しい厳美渓

岩手県一関市の磐井川中流にある渓谷で、上の写真の通り、切り立った岩肌の間を急流が流れる景勝地です。

明治天皇も見に来たことがあるくらい、その美しさは有名。

 

フィリピンの人たちにも大人気!「郭公だんご」

水曜どうでしょうで何回か登場したことでも有名な空飛ぶだんご!

そう正式名称「郭公だんご」が大人気。

この郭公だんごは、渓谷岩場にある休憩所と対岸のお店がワイヤーで結ばれていて、吊るされた籠に代金を入れ合図の木板を叩くと、対岸の店が注文を聞いて、代金と引き換えに、だんごと茶を籠で届けてくれる画期的システム。

そのワイヤーを団子が伝わる姿から「空飛ぶだんご」として有名になってます。

 

籠には日本とフィリピンの国旗がついていました。

どうやらフィリピンからの観光客に大人気の様子。

届く籠には完売と書いていましたが、フィリピンの方達はツアーで予約をしているらしく、次々と団子が届いていました。

 

この対岸のお店が、だんご屋の「かっこう屋」さん。

専属スタッフが、籠のやり取りをせっせとやってます。

残念ながら、空飛ぶ団子は売り切れで、食べることはできませんでしたが、団子が籠で運ばれるたびに、みんな写真撮影大会になってました。

 

私達が訪問した2018年4月21日は、桜が満開でした。

厳美渓の渓谷美も非常に素晴らしい物でした。

 

ただ、みんな空飛ぶ団子に夢中。

「桜より渓谷美より団子」でした。