日本|鹿児島|全国的に大人気!鹿児島の名物かき氷白熊の「天文館むじゃき」

2018年9月2日

ひょっとすると、鹿児島グルメとして全国的に一番人気なのは、氷白熊かもしれません。

あの果物がたくさん入ったかき氷。

夏が近くなると、下手すると冬でも食べたくなるスィーツの最高峰です!

 

天文館むじゃきは鹿児島県の繁華街「天文館」の端にあります。

氷白熊を世に生みだした伝説のお店「天文館むじゃき」は、その名の通り天文館商店街の中にあります。

 

 

商店街の端っこになりますが、こんな目立つ外観なので迷うことはないと思います。

ただ、時間帯によっては、劇的に混雑するそうなのでご注意ください。

 

私達がお邪魔したのは、ちょうどお昼時間時。

みんなが本格的な食事をする時間に、意表をついてかき氷を食べに来てみました!

狙い通り?かもしれませんが、待ち時間5分程で入場できました。

それでも結構混雑してます。さすが人気ですねぇ・・・

 

でました!名物の「白熊」。

超巨大!練乳的な甘さが最高に幸せ。

しかもビックリ価格の667円/個。

これ安すぎじゃないですか?

果物も山盛り。これぞ本家白熊。まさに本家。最高の一品です!

 

白くない熊もいました!

こう見えてほうじ茶風味の和風かき氷。

あまりにも可愛いもんで、ついつい注文してしまいました。

 

持ち帰りもあるそうなので、混んでいたら持ち帰るのもありかもしれませんね。

鹿児島は南国の厚さなので、きっと少し歩けば白熊を食べたくなりますよ。