スペイン|バルセロナ|メインストリートにあるピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」

世界遺産カサ・バトリョの近くにあるピンチョスバルの「チャペラ(Txapela)」。

しかも複数店舗がありますので、観光客には非常に便利なお店です!

 

メインストリートの複数店舗を構えるチェーン店

バナナマンの日村さんのようなお顔がマークのチャペラ。

街中を歩いているとところどころで見かけます。

特に世界遺産カサ・バトリョの近くには2店舗あるので、こんでいれば隣に移動なんてことも可能です。

 

カタルーニャ音楽堂で鑑賞した後の23時前位に訪問。お店は25:30までやっているので、遅くまで大丈夫ですよ!

いかがですか、ガラスショーケースの中にピンチョスが!

さぁ、でてきました!ピンチョス。

注文してから出てくるまでが早い!。ピンチョスは作り置きが多いので、人気があって回転が速い方が美味しいでしょう!

 

ピンチョスは、だいたい1個1ユーロ~3ユーロ位ですので、気軽にドンドン注文できます。

 

こんな新鮮アスパラなんかもあって!

どれを食べても美味しい!どれも見た目が美しい!

実は、ピンチョスを全部食べることができなくて、2日連続できちゃいました。

 

注文は、この机の上にある写真メニューを指さしですれば大丈夫なので、英語やスペイン語が分からない人でも簡単!。

お店の人も手をあげたらスグに来てくれますよ!

ここはサングリアもビールも美味しいし、なによりピンチョスが美味い。

スグにお気に入りのピンチョスが見つかるはず!でも、他のも食べてみたくなるはずですよ!

 

 

チャペラは早朝から営業しています!

情報サイトによって、若干営業時間が異なってますが、基本的には日曜日以外は朝7~8時から営業しているらしい。

早朝のピンチョスバルってどんなんでしょう?

行ってみたら、お店はすいていました。

 

ガラスケースの中には、ピンチョスではなく大きめのサンドウィッチのようなものが。

 

どうやら上の写真メニューはフラウタ(FLAUTA)と呼ばれるものらしい。

朝はピンチョスではなく、早朝用のメニューがいくつかあるようですね。

サクサクのパンにスペイン風オムレツのトルティーヤ、そして生ハムなんかが挟まれてました!

コーヒーと一緒で2~3ユーロほど。

朝から格安で食べることができました!

 

チャペラは観光客も多いですが、地元客も多いお店。

やっぱり手軽で便利で、そして美味しい。

いいお店でした!