スペイン|バルセロナ|カタルーニャの聖地「モンセラット」日帰り半日観光!

2018年9月2日

カタルーニャの人たちのキリスト教信仰の聖地とも言われるモンセラット。

バルセロナから日帰りで行くことができる大人気観光地です。

下写真のような絶景を見に行ってみませうんか!

 

 

幻の始発で行ってみました?!

まずは、朝早くから地下鉄とカタルーニャ鉄道を乗り継いで「Monistrol de Montserrat」駅へ。

Monistrol de Montserrat駅からはカタルーニャ登山鉄道にのってモンセラットに向かいます。

カタルーニャ登山鉄道の公式ホームページに乗っている登山鉄道登り方面の始発は8時48分(2018.5.3)

私達は始発予定の1時間前にMonistrol de Montserrat駅に到着。

1時間位駅の周辺をフラフラ見学しようかななんて思っていたら、駅員さんに「乗るの?乗らないの?乗るんだったら、後3分位で出発するから乗って!」と言われました。

え??

そう。ひょっとしたらモンセラットで働く人たち専用?かもしれませんが、7時48分に出発する幻の始発が存在したのでした!今日だけの奇跡なのかな?

 

登山鉄道から見えるモンセラットのノコギリ山の麓は、レンガ造りの雰囲気が残っていて綺麗でした。

途中、駅を一つ経由。

モンセラットの従業員らしき人達をのせて、楽しそうに談笑している笑い声を聞きながら電車はすすんでいきます。

モンセラットに到着です!

なんと8時8分。予定ではまだ麓駅で待っている時間のはずですが、幻の始発のお蔭で予定より1時間早く到着しました。

 

早朝は大聖堂見学!黒いマリア様と対面へ!

8時8分なんて早い時間に到着したので、博物館もサン・ジョアン行きケーブルカーなどもまだ動いていません。

しかも予想よりかなり寒かったので、凍えるようにベネディクト会サンタ・マリア・モンセラット修道院付属大聖堂へ逃げこみます。

 

まずは大聖堂の中心ではなく、側道のようなところをドンドン奥にすすみます。

もの凄い豪華な装飾。

信者が多いことを物語ってます。

 

ステンドグラスもかなりの精密さ。

宗教絵をモチーフにしてあります。

 

そして、その通路の一番奥には黒いマリア様の像があります。

上写真を見たらわかりますが、マリア様の右手球部分だけ、ガラスガードから外に出ています。

マリア様の右手、その球に触れると願い事がかなうと言われているそうです。

 

通常、昼前なんかは、ごった返す観光客によって大行列。

一時間待ちもざらにあり、しかもゆっくり願い事も言えない状態らしいのですが、早朝は独占状態。

私たち以外は、おそらくモンセラット宿泊の方しかいませんでした。

 

マリア像をかこむ金ぴかのモザイク画も素晴らしい。

 

黒いマリア様は大聖堂の真正面に位置しています。

大聖堂内を撮影しましたがガラガラな状態なのがよく分かると思います。

 

この豪華なランプのようなシャンデリア?。

聖堂内にたくさん吊り下げられていました。

これはどうやら信者の皆様から寄進されて物のようです。

よく見ているとFCバルセロナから寄進されたランプもありましたよ。

 

サンミゲルの十字架(Creu de Sant Miquel)ハイキング

大聖堂の中をゆっくり見学し9時過ぎになりました。

通常の始発登山電車に乗った観光客、そして大量の観光バスが押し寄せ始めてきて、一気に人が増えてきます。

 

サン・ジョアンへのケーブルカーは10時始発の為、まだ時間が1時間以上あります。

と言うことで、ちょっとハイキングが必要な絶景「サンミゲルの十字架」に向かいます。

大聖堂から徒歩30分程で到着する場所なんですが、道はしっかり整備されていて、自転車で移動する人もいましたよ。

 

ハイキングスタート直後です。

やっぱり少し離れて俯瞰してみるとカッコいいですね!

 

 

 

ノコギリ山だなんて言われている見事な岩山。

中国の崋山のようなかっこよさですね。

 

サンミゲルの十字架に到着。凄い景色ですね。

実はこの場所が素晴らしい展望台なんです。

モンセラットの写真をここから撮影したくて!

 

ノコギリ山の中腹に佇むモンセラット大聖堂。

これぞモンセラットの素晴らしい絶景です!

ちょっと雲がかかってはしまいましたが、木々の緑と岩山の肌色。そして空に雲。

もう満足です!

 

次はサン・ジョアン行のケーブルカーに乗ります。

10時が始発のケーブルカーですが、10時10分頃到着した時には既に30分待ちになってました。

この時間にはもう大分混雑してますね。

 

想像以上に急勾配なケーブルカーです。

上側を見るよりも下側を見る方が見晴らしは良さそう。

サン・ジョアンからは、岩山に囲まれたモンセラットを見ることができます。

 

いやはや見事ですね。

ちょっと望遠で撮影しましたがカッコいい!

 

サン・ジョアン周辺のハイキングは今回はしませんでしたが、実はこの辺りには崖っぷちを歩いたりできるインスタ映えポイントがあるそうですよ。

時間があれば、この周辺のハイキング。1時間程度らしいので行ってみたい!

 

帰りはロープウェイ。

まだ11時半位だったので、ほとんど降りる方向への乗客はいませんでした。

待ち時間ゼロでした!

このロープウェイ。

お洒落な12角形?中には椅子が無く360度見渡すことができます。

岩肌スレスレを走るので、これまた登山鉄道にはない絶景でした。

 

このロープウェイは「Aeri de Montserrat」駅に到着します。

カタルーニャ鉄道への乗り換えも簡単。

私達は帰りにコロニアグエルによってバルセロナへ戻りました。

 

 

いかがですか?モンセラット観光。

幻の7時48分発が毎日あるのかどうかは知りませんが、早起きは3文以上の得がありましたよ!