スペイン|バルセロナ|立って食べるバスク風バル「イラティ(Irati)」

ゴシックエリアにある老舗バスク風バル。

立って食べるタイプのお店で、地球の歩き方にも載っている有名店です。

 

立って食べれる!雰囲気を味わいたい人向けのお店

ゴシック地区にあるお店ですので、昼間はひっきりなしにお店の前の道を観光客が歩いています。

昼の時間になれば、ピーク時にはお客さんであふれかえってしまうので、ちょっと早めの11時ジャスト。オープン直後に訪問しました。

 

さすがにオープン直後は、あまりお客さんの姿はなく、逆にピンチョスはたくさん並んでいました!どれも美味しそう。

お皿に自由にとっていくバイキングのような形式。

 

先日お邪魔したチャペラよりも、ちょっとサイズが大きめかもしれません。

どれも美味しそう!

 

ビールは店員さんに頼めば準備してくれます。

お皿に好きなだけ取って、ビールをもらったら、自分のスペースに移動。

 

いかがですか!カラフルで美味しそうで、そしていい匂いがしているピンチョス。

やっぱりバルセロナは港町だけあって、海鮮系がすごく美味しかったですよ。

 

食べて終わったら、このピンチョスに刺さっている楊枝を数えて金額計算。

会計終了でした。

ゴシックエリアで気楽に立ち飲み!

ベスト立地でお手軽値段。11時過ぎは日本人比率は70%ぐらいになってましたが、美味しかったです。