スペイン|バルセロナ|華麗な音と光の融合「モンジュイックの噴水ショー」

2018年8月12日

噴水ショー会場はスペイン広場駅を降りて徒歩3分位

噴水ショーが行われるのは、カタルーニャ美術館前のマジカ噴水。

スペイン広場駅から徒歩3分位で到着できる交通の便が良い場所です!

 

ショーの時間————

  • 4・5・10月:木~土21:00と21:30
  • 6~9月:水~日21:30と22:00
  • 11~3月木~土20:00と20:30(2月17日~3月31日は金・土のみ19:00、19:30、20:00)
  • 1月6日~2月16日は休み
  • 小雨が降ってましたが問題なく開催してました

1929年のバルセロナ万国博覧会の際に作られたカタルーニャ美術館の前にあるマジカ噴水。

上記日程で、ヨーロッパ随一の大人気噴水ショーが連日開催されています。

 

 

私達が訪問したのは5月のゴールデンウィーク。

21:00前だと言うのにまだ少し明るい!

21:00の噴水ショーに合わせて場所取りに向かいます。

たくさんの観光客を乗せた大型バスがたくさん横づけされてて、すごい人気。混んでいますが、場所が無いわけではありません。

広場は広いので、そんなに早く前の利する必要はありません。

 

1回30分程の大人気噴水ショー

予定の21時の5分くらい前でしょうか。ちょっとフライング気味に噴水ショースタート。

予想以上に噴水が近く、噴水の水量が多いので、身の危険を感じます。

 

噴水がはじまった瞬間に、みんなジリジリと噴水に近づいてきてギュウギュウ状態に。

噴水までの距離はこんな感じで3m位と、非常に近い!

綺麗だねーなんて、軽い気持ちで見てたら、あっという間にドカーンとすごい高さに。

水しぶきがすごいことになってます。

近すぎると、風向き次第ではびしょ濡れ必至です。

 

カメラに水がかかりまくるため、50mほど後ろに下がって再び撮影スタート。

少し噴水から離れたほうが、カタルーニャ美術館や、熱狂する観客の姿が見えて、これまたいいアングル。

 

写真では分かりませんが綺麗な音楽が流れています。

その音楽に合わせるように、噴水がいろんな形に、いろんな色に変化します。

 

背景にあるカタルーニャ美術館がカッコいいですよね!。

ギリシアの神殿のような4本の柱も、オシャレだなぁ。

なんか花火を見てるみたいです。

 

広く撮影するため、更に50mほど下がって撮影スタート。

いかがですかこの群衆!超人気スポットなのが分かります。

 

噴水のショーは1回30分程。

次の回もすぐに始まるので、ゆっくりできるのであれば1時間見て行ってもいいかも。

私達は雨が降り始めたので早めに撤退。

 

 

地下鉄の駅に向かう途中も、たくさんの噴水から水が噴き出ています。

ただ、帰りの地下鉄は激混みでしたのでご注意ください!