日本|愛知|東海随一の洋食老舗「勝利亭」でオムライス

2018年6月4日

名古屋が誇る東海随一の洋食老舗「勝利亭」。

明治42年(西暦1909年)時代から続く、なんと100年を超える歴史があります。

現在は3代目主人にその美食が受け継がれています。

愛知の古き良き街並み。円頓寺商店街と四間道の交差点にあります。

堀川と垂直に交差する円頓寺商店街。(えんどうじしょうてんがい)

シャッターが目立つ鄙びた商店街ですが、近年、商店街盛り上げ運動が進んでいて、お洒落でカッコいい飲屋なんかもチラホラと。

今、非常に注目されてきた復興中の商店街です。

 

四間道(しけみち)は古き良き名古屋の景色。

江戸時代の商人たちの蔵が、今も残ってズラッと並んでいます。

堀川の水運を利用した商人達の勢いが今も感じられる街並みです。

いまではこの蔵が、オシャレなレストランやバーに改装されているお洒落エリアになっています。

 

日本とロシアが戦った日露戦争の勝利を祝って「勝利亭」!歴史がありすぎる・・・

勝利亭は、円頓寺商店街と四間道の交わった場所にあります。

お店外観は見ての通り、昔ながらの鄙びた良い雰囲気。

外観からも絶対おいしい!と分かるオーラ。

名前の由来は、明治時代の日本とロシアの戦争「日露戦争」の日本勝利を祝ってつけたんだそうですよ。歴史が長すぎる!

店情報

  • 住所:愛知県名古屋市中村区那古野1-2-17
  • 電話番号:052-551-5886
  • 営業時間:11:30〜13:30、17:00〜20:30
  • 定休日:毎週水・木曜日

ただし、上写真にある通り、ほとんど午後は営業していない様子。ランチが中心の営業スタイルになっているようです。

 

机席数席と、椅子席数席。

オープン直後の11時30分ぴったりに入店したんですが、もうすでに4グループ位が同時に入店。12時頃にはほぼ満席になっていました。

 

東海随一の洋食老舗。一番人気はオムライス!

東海随一の洋食屋。

この老舗一番の人気はオムライスです。

卵3個も使った卵たっぷりオムライスです!

中のケチャップライスに味がついているので、卵の上にはケチャップはかかっていません。

好みに合わせて、机の上にあるケチャップを追加するスタイル。

 

かなりサッパリした味付け。

わたしはケチャップをチョコっとかけたほうが好みでした。

このケチャップも、カゴメ特製らしい。

 

食器に店名が刻まれている当たりが老舗らしく、昭和大正の匂いを感じさせる雰囲気でいいですよね。

カゴメケチャップの開発に一役買ったとも言われるこの老舗。

懐かしい味が恋しくなればまた行こうと思いました!