日本|熊本|人吉で絶品うなぎ「上村うなぎ」

2018年6月5日

全国的にも有名な人吉うなぎ「上村うなぎ」

人吉にはウナギ屋さんが何軒かあるのですが、その中でもダントツの一番人気が「上村うなぎ」さん。

お店情報

住所:人吉市紺屋町129

電話番号:(0966)22-3312

営業時間 10:00~15:00(ラストオーダー14:00)
17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日:月曜日/隔週木曜日

伺ったのは、2017.8.8(火)。お盆前とはいえ、行列するお店ですので、10時開店にあわせて9時半に到着。

上村うなぎさんの前にはお土産屋さんがあり、そちらのスタッフが掃除されていたので行列について聞くと「休日は9時半くらいから並んでますけど今日は平日だからそんなに混まないんじゃないかなぁ」とのこと。すぐ近くには鍛冶屋通りがあり、こちらは蔵見学が9時からオープンしてますから少し見学して再訪することにしました。

お洒落な茶の蔵さんで冷たい番茶をいただき、蔵見学をさせていただきます。こちらの詳細はまた。人吉の方々は皆さんとっても気さくでとってもよくもてなしてくださいます。

9時45分頃到着すると1組のご夫婦が待っていました。熊本市内からこちらのウナギを食べるために朝から来られたそうです。県外のお客さんも多く来店するこちらのお店。

創業から100年以上、秘伝のたれと焼き方の伝統を守っているとのこと。暖簾がかかりいよいよお待ちかねの開店です。

店内は大人数で食べれる掘りごたつの席やテーブル席があり奥までけっこう広いです。

2人用の席もあり、こちらに通されました。味のあるテーブルと雰囲気です。

「腹を割いて焼いて」とのメニューの表紙のように、こちらのうなぎは関西風の焼き方です。

今回は人気のうな重を注文。うな重は4切れのっているのが2700円。6切れのっているのが3900円です。

お店の方が女性の方だと4切れでもご飯を残される方がいますよと言われ、今回はうな重の4切れの方を注文。

20分ほどでうなぎが到着。4切れのうなぎは皮がカリッとしていて身はふわっとしています。

ご飯が隠れるほどのお重。こちらのうなぎは捌く5~10日間、真水で泳がせて注文が入ってから捌くという手法。そのためなのか、すごく身がしまっていますが、ジューシーです。

お吸い物とお漬物がついてきます。

こちらはたれをつけて焼いてあるので、ごはんは白ご飯です。右上の茶色の陶器の瓶に入っているがたれで、少し甘めです。お好みでかけていただけます。

九州ならではの甘めの醤油の味。でもこってりではなくどちらかといえばあっさりした味です。このうなぎは美味しい!県外から人吉にこのうなぎを食べに来る人がいるのもうなづけます。

人吉に来たらぜひこの絶品ウナギを食べてください!

人吉は餃子も有名です。人吉餃子はこちらの「茶びん」

馬刺しや鮎、天草大王と球磨焼酎が楽しめる食事処「京だる」