日本|高知|カツオとウツボが食べたくて「たたき亭」

2018年9月2日

高知グルメと言えばカツオのたたきとウツボ料理。その両メニューを自慢の一品とするお店が「たたき亭」さん。

はりまや橋から徒歩5分の良い立地

日本一おいしいカツオの塩たたきを標榜するお店。しかも、元祖うつぼ料理発祥のお店だとか。これは行ってみなければ!場所は、はりまや橋から徒歩5分程。日曜市のあるメイン通りからすぐ近くの素晴らしい立地条件です。

 

まずは自慢の一品目「カツオの塩たたき」

注文したらその場で藁焼きスタート!農薬未使用のワラを厳選して、一品一品見事に焼き上げてくれます。この強い火を見るだけでもいいパフォーマンスですよね!

素晴らしい!この分厚く切られたところが凄くいい!藁焼きの香りと、分厚い刺身の触感が素晴らしい!本当に美味しい・・・・。

その昔、新鮮カツオの刺身の美味しさに感動した殿様が「カツオの刺身旨すぎる!贅沢品だからカツオの刺身を食べるの禁止!」と言ったそうで、そこでいい案を頭のいい人が考えました!表面を焼いたら刺身じゃないから食べてもオッケーじゃないか!と。しかも表面焼いた方が美味しいぞ!となってカツオのたたきが生まれたとか。(諸説あるそうです)

 

自慢の2品目「ウツボの刺身」

このフグのような薄切りされた見事な刺身はいったいなんだと思いますか?なんとウツボなんです!そしてウツボの皮や、キモなど、ウツボ三昧。筋肉質なウツボらしく、歯ごたえがしっかりしてて、なのに柔らかくかみ切れるんですよ。ウツボ美味しい!皮もプリプリで面白い歯ごたえ。

 

美味しくて、再びウツボを追加しちゃいました。もちろん、こちらのお店ではその日に揚がった新鮮な魚が取り揃えてありますので、その日のおススメが書かれた看板を見ながら、次々色んな料理を注文してしまいました。

 

こちらは「どろめ」。イワシの稚魚で、釜ゆでにするとちりめんじゃこになります。生で食べるには弱すぎる魚なので、朝獲れた稚魚は、夕方までしかもたないそうです。なので、非常に貴重な高知の珍味なんですよ!

 

何代前のウツボ様でしょうか。大切に写真が飾られてました!こんなこわもてのウツボが美味しいとは!カツオもウツボも、高知ならではのスペシャルグルメ。その両方がハイレベルでお手軽に食べることができる「たたき亭」さん。ぜひ高知市に来た際には「たたき亭」をご利用ください!