ベトナム|ホーチミン|コロニアル建築⑤バロック建築のオペラハウス「市民劇場」

2018年9月22日

ドンコイ通りの中間に位置する場所に、バロック様式の綺麗なコロニアル建築(植民地建築)があります。1898年建築ですので、100年以上の歴史があり、ベトナム戦争中には国会議事堂としても利用されたこともある巨大な建物です。

 

現在もコンサートや演劇で利用されています

うすい肌色の壁や精密な彫刻がヨーロッパの雰囲気を醸し出しています。フランス植民地時代の名残を感じるこれらの建物のお蔭で、東洋のパリなんて呼ばれる理由もわかりますよね

 

この日はA O SHOWという劇が行われているようでした。今も現役のオペラハウスなんですから凄いですよね。ぜひ入ってみたかったのですが、残念ながらSOLD OUTでした。チケットは意外と安価らしいので、ぜひ見たいと思ったのですけどね。

 

夜はライトアップがなされていますので、いい雰囲気。目の前は地下鉄工事で騒がしそうになってますが、行く価値ありですよ。