ベトナム|ホーチミン|隠れ家的ベトナム料理レストラン「Mountain Retreat」

2018年9月22日

高層ビルも大分増えてきたホーチミンですが、まだまだ超高層はそれほど多くはありません。なので5~6階ビルの屋上に登れば、すごく見晴が良くなるんです。今回紹介するレストラン「Mountain Retreat(マウンテンリトリート)」さんはビル屋上にルーフトップの席が設けられている隠れ家的な雰囲気のおすすめレストランです。

 

いきなり正念場!7階分階段を登る必要があります!

綺麗な花にはトゲがある。そう。この素晴らしいレストランには、いきなりトゲがあります。まず道の奥まった場所にあるので見つかりにくく、更には入口が見つかったかと思えば、ルーフトップの座席までは何と7階分の階段を登らなければなりません。

レストランへ行くための最初の関門は、レストラン入口を見つけるところから始まります。レロイ通りから少し奥まった細い路地(↑写真)に入る必要があります。細い路地入り口部分にも小さな看板がありましたし、お店のスタッフが道ばたに座っていたので、声をかけてみてもいいかもしれません。

 

この看板が入り口の目印です。レストラン入口は5階にあります。ただしここはベトナム。日本でいう1階がゼロ階。ということは、ベトナムの5階は、日本的にいうと6階です。

 

こんな階段をゆっくり6階まで登っていきます。暑いベトナムで6階分上がるのは結構ヘビーですので、足腰に自身の無い方にはおススメしないお店。

 

上から上った階段の写真をパシャ。結構上りました。でも、古いビルと赤い提灯で何ともカッコいい写真が撮影できました。

 

受付に着いたらこんな看板が。5階部分の席か、ルーフトップの屋上席かを選ぶことができます。ただ、ルーフトップの屋上席は予約しないと満席の場合が多いそうです。特に週末には、5階席も満席の場合が多いそうなので予約したほうが良いのかもしれません。(レストラン入口にスタッフがいるので、私達はそこで直接予約して翌日訪問しました。)

 

上写真が5階の屋内席。屋内席も雰囲気があっていいですね。次回は屋内にしてみようかな。

 

こちらが屋上ルーフトップ席。今回私達はこちらに席を確保できました!やっぱり南国のルーフトップ席って、いい感じに暑くてビールが美味く、なのにいい風が吹いていて気持ちいい!

 

 

どのベトナム料理メニューも美味しい!

ここからが料理の紹介です。色んなベトナム料理を注文しました!

メニューです。日本語表記はありませんが、英語での説明書きと綺麗な写真がありましたので、注文には困りませんでした。

 

まずはバインセオと釜焼きガーリックライスです。昨日も食べたバインセオ。通称ベトナム風お好み焼きですが、本当に美味しい。写真左上のカリカリに焼かれた生地をレタスで巻いて食べるんですが、本当に美味しい。ベトナムって、野菜量が多いので嬉しい!

そして釜焼きガーリックライス。カリカリに揚げられたガーリックがチャーハンに混ざってる感じで、これもおススメです!

 

ベトナム料理の王道の生春巻き。春巻きにはたくさんの種類があるのですが、やっぱり生の春巻きは美味しい!ニラっぽい野菜が入っていて、野菜なんですが凄いエネルギーを感じます。ピーナツバターのようなタレにつけるんですが、本当にクセになります。

 

そして今回は揚げ春巻きに初挑戦。揚げ春巻きは揚げ餃子のような感じがしました。サクサクしていて、しっかり熱が通ってます。これも生野菜と一緒に食べれるあたりがベトナムらしい。

 

こちらのマウンテンリトリート。どの料理を食べても、清潔で、美味しくて、日本人の口にあいます。雰囲気も隠れ家的でデートでも使えそうなお店でした。