日本|北海道|蒸しウニ丼が美味しい積丹の「鱗晃」

2018年6月4日

積丹と言えば積丹ブルーとも言われる青くて美しい海があり、その美しい海で育った美味しいウニが食べられることで人気のスポット。特にウニ漁が解禁される6~8月には新鮮な生ウニ丼を食べに観光客が押し寄せます!今回はあえてウニ漁シーズンをはずして、「生」ではなく「蒸し」ウニ丼を食べに行ってきました!今回お邪魔した食事処「鱗晃(りんこう)」さんは景勝「島武意海岸」駐車場横にあります。

 

店情報

  • 住所:北海道積丹郡積丹町大字入舸町109-9
  • 電話番号:0135-45-6651(個人のお客様のお席のご予約は4名様より)
  • 営業期間:4月中旬~11月中旬
  • 営業時間:6月~8月7:00~18:00(上記以外  9:00~17:00)
  • 定休日:営業期間中は無休

 

観光地にある海鮮が美味しいお店「鱗晃」

積丹半島の人気スポット島武意海岸(しまむいかいがん)。日本の渚百選にも選ばれた美しい海岸です。今回お邪魔した鱗晃さんは、こちらの駐車場横にあるので、観光ついでにお邪魔できる良いポジションにあります。

団体席も個人席もある広いお店。お土産なんかも扱っている食事処です。

季節や市場の状況によって、いろんなメニューがあるそうですが、基本メニューは上の写真の通りです(2017年10月)。

今日は、朝イカを入荷したそうで、朝イカのイカソーメンをいただきました。朝水揚げされたばかりの新鮮なイカの事を「朝イカ」っていうそうですが、やっぱり新鮮で美味しい!!

そして今回メインの「蒸しウニ丼」。鱗晃さんでは、6~8月以外のシーズンには蒸しウニ丼が提供されているんです。見てください!このウニの量。白ご飯が見えません!。生ウニの方が有名かもしれませんが、少し蒸した蒸しウニはギュっと味が濃縮されていて、いわゆるウニらしい味が凄く濃く甘く感じました。人によっては生ウニより蒸しウニが好きと言っている人も多いくらい。

鱗晃さんでは、添加物を一切加えない蒸しウニなんだそうで、期待たっぷりに食べに来たのですが、期待に応えてくれる美味しさ!いや、期待以上かも!ウニ漁シーズン以外でも積丹のウニは美味しいことが分かりました!ぜひウニ漁シーズン以外にも積丹を訪問してください。蒸しウニの美味しさに驚きますよ!

もちろんウニだけじゃなく、いろんな美味しい海鮮が揃う積丹のお店。ぜひまた来たいと思いました!