日本|栃木|硫黄臭が楽しめる奥塩原新湯温泉「やまの宿 下藤屋」

2018年6月5日

塩原温泉郷の一番奥の方にある奥塩原新湯温泉。宿の近くまで来ると、すでに強い硫黄臭が周囲に漂っていて、テンションが上がります。

宿の裏には硫黄臭の湯気が立ち上る地獄谷がありました!

宿の裏には、硫黄臭がただよう地獄谷がありました。こんなところに長く車を駐車してたら腐敗してしまいそう!

 

日本秘湯を守る会にも入られている「やまの宿 下藤屋」さん。こちらの会に入会しているということは、源泉掛け流しの名湯がある証拠!

 

こじんまりとしたお宿。フロントも小さいですが、スタッフはテキパキと気持ちよく頑張ってました。やっぱりいいスタッフがいると気持ちがいいですよね。

 

宿泊した部屋は和室で、非常に清掃が行き届いていてすごく綺麗。

これが自慢の24時間入浴可能な「天然硫黄泉にごり湯 大檜風呂」。入ってビックリ。凄い硫黄の香り。そして肌が一気にスベスベになる感じ。凄い強い泉質です。

 

続いてこのお宿自慢の夕食。地の物も使われていて美味しい料理でした!とちぎ和牛と三元豚のしゃぶしゃぶがメインのコース料理。

昨今は、和風のお宿でもこんな献立表が出てくるんですね。

 

なんと岩魚の姿造り!こんな川魚の大きな刺身盛!見たことありません!クセが無い白身魚でうまい!

 

日本酒を竹の中へ。竹の香りが漂う特別なお酒な感じがしました。

 

満腹になって、お酒飲んで幸せになって、後は夜も夜中も早朝も何回もお風呂に入りました!

下藤屋さんの温泉は最高峰!硫黄の香りが好きな人に特におすすめ。料理も美味しい!もう一度訪問したいと思った宿でした!