日本|茨城|日本三名瀑の一つ!夏の「袋田の滝」

2018年6月4日

日本三名瀑の一つにも数えられる茨城の名瀑「袋田の滝」。紅葉の時期や、冬の凍りついた姿等が有名ですが、今回は真夏の八月に訪問してみました。

緑に囲まれた四段の滝

駐車場から徒歩で滝に向かいます。途中はお土産屋さんがズラリ。

 

袋田の滝には、このトンネルを使って近くまで行くことができます。このトンネルは有料。

 

トンネルを潜り抜けると、目の前には巨大な滝が!滝の目の前にこのようなしっかりとした展望台が設けられています。

 

めちゃくちゃ距離が近いのでこの大迫力。横幅が広く岩肌をなめるように流れる滝なので、寒い冬には凍りつくんでしょうね。

高い位置からも眺めることができます。4段の滝と言われているそうですが、結構複雑な岩肌が組み合わさっていて、すごく巨大な滝。夏の袋田の滝は、綺麗な緑に囲まれていました。

見る角度によっていろんな姿を見せてくれます。滝の周りにはモミジもたくさんあったので、紅葉の時期には確かに綺麗だろうなぁ。でも青モミジに囲まれた夏の袋田の滝も素晴らしかったですよ!

 

旅で撮った写真を簡単にアルバムにするにはこちらがおススメ!
おまかせMyBook