日本|青森|下北半島の景勝地「仏ヶ浦」

2018年6月4日

この白い岩肌がたくさん立ち並んでいる景勝地の「仏ヶ浦」。国の天然記念物にも指定されている非常に綺麗な場所です。

 

かなり険しい海沿いの道路を車で走り、駐車場からは徒歩で仏ヶ浦まで向かいます。この降りは、結構厳しいので、ちょっと足腰強くないと厳しいかも。

やっとのことで海岸まで到着。遊歩道がしっかり整備されているので、降りてしまえば歩きやすい。今回は残念ながら雨上がりの曇った天気。


晴れていたらこの岩肌が真っ白に見えて、もっと大絶景だったはずなんですが、今回はちょっと暗くなっちゃいました。晴れれば海も、もっと緑で綺麗なんでしょうね!

 

波が削った不思議な景色。これだけ反り立つ巨大岩石が並ぶ景色はなかなか他では見ることができませんよね。

 

天気が悪くて、ちょっと波が激しい仏ヶ浦もカッコいいかもと思い始めました。

海岸線には小さな船着き場がありました。どうやら下北郡佐井村と言うところから定期船が出ているらしい。この船を使えば、さっきの険しい階段を使わなくて済みますね!

 

仏ヶ浦を上から眺めてみました。やっぱり凄い景色ですね。道路からよく見えたんですが、天気がいい時に、ぜひまた来てみたい。だけど下北半島は陸の孤島。次のチャンスはいつになるやら。