シンガポール|巨大ドーム型花公園「フラワー・ドーム」

2018年9月22日

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの広い敷地の中にあるドーム型の花公園「フラワードーム」。映画風の谷のナウシカに出てくる王蟲のような形をした巨大なビニールハウスです。

 

涼みながら見学できるエアコンが効いた花公園

日本では、寒い季節に温かい地域の植物を育てるためにビニールハウスを使いますが、シンガポールは超熱帯。実はドームの中の方が涼しく設定されていて、エアコンが効いていて涼しいんです。

巨大なガーデンズ・バイ・ザベイ公園の中にあり、ドームの低い方がフラワードーム。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリー等を炎天下で見学して疲れたころ、熱射病にならないためにもこちらのドーム観光がおススメです!

 

フラワードームの横には「クラウドフォレスト」というもう一つの植物園があります。入り口が隣り合っていますが、料金はそれぞれ別々になっていますので、それぞれのチケットを購入する必要があります。

 

ドームの中は非常に広くて涼しい!でも日光はたくさん差し込んできますので明るい!本当に気持ちよく散歩できます。

シンガポールの庭園でよく見かける、木の根?蔓?で作られた人形。見事に上手につくりますね。

 

シンガポールではたくさんの「蘭(オーキッド)」を見かけます。シンガポールでは国花として大事にされているんだそうです。

ほんの30分程しか滞在しませんでしたが、もうちょっとゆっくり見るべきだったなぁと思います。非常にフォトジェニックな綺麗な花園です。

 

出口にはお土産屋さんもちゃんとありましたよ。

フラワー・ドームの中では、たくさんの大人たちがグッタリとしながら休んでいました。みんな外の暑さにやられちゃうんですよね。熱中症対策やちょっとした休憩に利用すると一番いいのかもしれません。

 



海外ランキング
にほんブログ村 *海外旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの海外旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m