日本|兵庫|鉱山最高位の御所務山「生野銀山」

2018年6月5日

朝来市にある史跡の生野銀山(いくのぎんざん)。石見銀山や佐渡金山と並んで、国内最大規模の鉱山で、戦国時代や江戸時代には、その時代の支配者の資金源として重要視されていた鉱山です。豊臣秀吉の時代には日本一を誇り、更に明治時代には日本初の官営鉱山に指定され、日本の歴史を語るうえで重要な場所であるとして日本遺産にも指定されています。

 

祝日本遺産認定!江戸時代には代官所も置かれた巨大銀山

竹田城跡などの朝来市の観光をしているうちに、閉館時間ギリギリに到着。時期によって閉館時間は異なりますが、見学に最短で40分必要なことから、閉館40分前に受付終了になるようです。

 

滝の横に鉱山入口。この山の中に繋がる穴。冒険気分が高まりますね!

 

若干、インパクトのある観光アピールをしているようで、鉱山の風景を説明する人形達がちょっとしたイケメンとして有名。GINZAN BOYZという名でスーパー地下アイドルとして売出し中だそうです。(詳細はHPへどうぞ

それぞれに名前もあるらしい。上の人は風太郎(ふうたろう)さん

こちらはコ・シバさん。何人の設定?なんと素粒子物理学の修士号を持つという設定だそうな。

誠さん。もうすぐ結婚だそうです。

地味な仕事のつとむくん。

国鉄の運転手を目指す「じろふみ」さんと、その他「伊右衛門、菊之丞、竹泉」さん達。

翔さん。甘いマスクの下ネタ好き。

ちょんまげの蔵人さん達。もう名前覚えきれん。というより、妙な設定ばっかり気になってたら、勉強的な内容が全然頭に入りません。

 

ここからが本題。坑道そのものの写真がかっこよく撮れるんですよ。ここはセメントで囲まれた坑道。

 

鉱山の崩落等を防ぐために、様々な工法で対策がなされています。この台形のように、もしくは馬の蹄のような形の赤い壁。かっこいい!

 

シュリンケージ採掘跡。何とこの鉱山、最も深いところは地底800mまで掘られているそうです。

 

なんかユニバーサルスタジオのアトラクションに入っていくような雰囲気。暗い雰囲気と奥深い感じが印象的。

どこまで続いているんだろう。古い建築物なのに、近代的にも見える感じが良いですね。

朝来市の観光ポスターにこの赤い洞窟の写真があって、気になって生野銀山にやってきました。歴史には詳しくなかったのですが、但馬国、朝来市が、日本の歴史の中で凄く重要な場所、銀や金が産出される財政的に凄く貴重な場所だったということが分かりました。

だから豊臣秀吉が、弟の秀長を竹田城に配置したりしたんでしょうね。納得納得の朝来市旅行でした。

 

 

 



国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m