日本|兵庫|豊岡市出石町の名物「皿そば」を食べ歩き!

2018年6月5日

関西有数の蕎麦処「出石」は、江戸時代に信州国上田藩の仙石一族が出石藩として移り住んできたときに、信州そばの職人を連れてきたことから蕎麦の名所になったんだそうです。

皿そばは、2~3口でペロッと食べれるお皿にもられた蕎麦。1人前を頼めば5皿出てくるのが定番。まだ食べたいと思えば10皿!とか20皿!と追加を頼めばどんどん出てきます。わんこそばのような楽しみができるんです。

また、ネギや山芋、卵やワサビ等、薬味の種類の多さも特徴。黒い蕎麦や白い蕎麦など、麺自体にも様々なこだわりがあるのも面白く、色んな味を楽しめる蕎麦処なんです。

もともとは上写真の明治時代初期につくられた時計台「辰鼓楼」の写真を撮りたくて出石に向かったのですが・・・・・・(上写真はポスターの写真です)

なんと修理中(2017年9月2日現在)!!この修理は約100年に一度行われるらしい。明治につくられてから初めての大規模修理。滅多に見ることができない貴重な時計台の中まで丸見えでした。建築関係者がハイテンションになる珍しいタイミングできてしまったらしい。

 

と言うことで、今回の出石本命を「皿そば」に変更。まずは出石城近くにある「いずし観光センター」にお邪魔しました。

観光センターに何をしに来たのかと言えば・・・・。観光センターで1800円/人を支払えば、この巾着袋と3枚のレプリカ古銭をもらって「出石皿そば巡り」に参加できるからなんです。

この古銭一枚で、皿そば3皿(0.6人前)を頂くことができます。食べることができるお店は38店舗(HP参照)。パンフレットの裏にすべて書かれています。それぞれの店の特徴が詳しく書かれているので、その中から3店舗を選びます。蕎麦麺の色が白か黒か。麺つゆが辛めか甘めかなど、お店によってそばの味は異なります。色んな味の違う皿そばを食べ比べることができるのが、皿そば巡りの面白さ。それぞれのお店で3皿ずつ。3店舗で合計9皿(1.8人前)を楽しめます!

 

私達が訪問した1店舗目は「よしむら」さん。なんとこのお店は、桂小五郎(木戸孝允)が禁門の変後に潜伏地にしていたお店なんだそうです。潜伏と言うと、ひっそりと耐え続けるイメージですが、皿そば屋さんに潜伏したんだったら、毎日おいしいものが食べれて羨ましい!なんてね。

 

出石の皿そばは、ネギ、わさび、山芋とろろ、卵など、薬味がたくさんあります。

基本的な皿そばの食べ方は

  1. まずは徳利に入ったそばつゆをお猪口に入れて、つゆだけの味を楽しむ!
  2. そのまま、そばつゆも付けずに(塩があれば、塩を付けることあり)食べて、蕎麦そのものの味と風味を楽しむ。
  3. 続いて、蕎麦と麺つゆで基本的な味を堪能する。
  4. 続いて、ネギとワサビを加えて味を楽しむ。
  5. 山芋とろろを麺つゆに入れて、そばを楽しむ。
  6. 玉子を麺つゆに入れて(黄身だけの方が好きな人も。)、そばを楽しむ。
  7. 蕎麦湯を楽しむ。

しっかりと食べ方を覚えたところで、皿そば登場!美味しそうですね!

よしむらさんの皿そばの特徴は・・・

そばの色:やや黒、そばの太さ:普通、ダシの甘辛:やや辛

だそうです。

 

麺つゆにネギとワサビを入れて、お蕎麦を頂きます!

続いて、麺つゆに山芋とろろを投入し、麺を楽しみます。美味しい!てつはこれがお気に入り。

最後は、生卵を麺つゆに落とし込んで、そばを頂きます。なんとなくスキ焼感があって美味しい!3皿分あれば、色んな味を十分に楽しむことができました。

 

お腹いっぱいになりそう・・・でも引き続き2店舗目の輝山さんへ

輝山さんも、徳利に入った麺つゆ、卵に山芋とろろに、ネギとワサビ。定番の薬味が出てきます。

こちら輝山さんのいい点は、2種類の麺を楽しむことができる事。白と黒両方を一度に楽しめるお店なんです。

こちらのお店の特徴は

蕎麦の色:白と黒、そばの太さ:細め、出汁の甘辛:普通

 

出汁の甘辛の差はすぐに感じました。でもまだ、面の細さの違いによる味の違いは理解しきれませんでした。

 

3店舗目は近又さん。50店舗近くある出石の蕎麦屋さんの中で、1,2を争う人気店です。

この近又さんの面白い点は、食べた量に応じてご褒美が貰える点です。

20皿を食べると皿蕎麦の証を受け取ることができ、男50皿、女40皿を食べるとそば通の証が貰えるんです。しかも10分以内に食べきれば永久無料、60分以内に食べきれば1年無料になります。

そりゃ、みんなこぞって勝負に来ちゃいますよね。人気なのも分かります。人気だと回転も速いので美味しいしね。

今回色んな味を試して分かったことがあります。自分は、黒目の蕎麦、麺つゆは甘め、そして山芋とろろ、そして麺の太さは普通が大好きなんだと分かりました。

これも食べ比べをしなければ分からないこと。皿そば巡りはおススメです。

 

食べたお店では、こんな朱印が貰えますよ。集めてみてもいいかもね。

 



国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m