日本|熊本|人吉・秘湯宿に日帰り入浴「旅館たから湯」

2018年6月5日

大人の隠れ家で日帰り入浴「旅館たから湯」

明治40年(1907年)創業の老舗旅館でもあり「たから湯」という名前で公衆浴場として愛されていた温泉。

平成8年にリニューアルオープンして「旅館たから湯」となったそうですが、大人の隠れ家として、2015年プロが選ぶ「小宿10選」にも選ばれている宿です。

1日5組限定で平日であれば2万強で宿泊できる特別感たっぷりの旅館です。

ひっそりとした佇まいの旅館。

高級なので、なかなか宿泊には勇気がいりますが、なんとこちらのたから湯さん、9時から15時までは立ち寄り湯が楽しめるんです。そこまでして立ち寄り湯を楽しみたい理由の1つがこちらの住所。

旅館情報

住所:熊本県人吉市温泉町2482

電話:0966-23-4951

人吉市温泉町なんです。人吉温泉発祥の地にある温泉です。

古くからある浴室はそのままで、和テイストとモダン・インテリアを調和させておしゃれになったのがこちらの「旅館たから湯」です。

廊下から温泉へとつながる扉をあけて数段階段を降りると、右手に脱衣所、さらに階下には少し緑がかった温泉が出迎えてくれます。脱衣所と浴槽が一つの空間にある銭湯のような温泉風情のある雰囲気です。

入浴料は大人500円。家族風呂は45分で2000円です。

脱衣所は階段をおりるとすぐ右手にあります。籠もとってもおしゃれです。

もともと「たから温泉」だった時の成分表の看板です。宣伝付きの看板が懐かしい感じがします。

泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉

源泉温度:46℃

もちろん源泉かけ流し。入ると肌がつるつるすべすべになります。浴槽は2つで、源泉が流れている浴槽でも長くは入れる温泉です。約30分ですべて新湯と入れ替わるほどの源泉の勢いと浴槽の大きさです。

シャンプーリンス、ボディーソープ全て充実しています。さすが旅館の温泉です。

明治40年にオープンしたという「たから湯」。浴槽からは高い天井で床や階段、すべてに木を使っていて時代を感じさせられます。家族風呂もあるそうですが、15時までの立ち寄り湯。宿泊はハードルが高いですが、立ち寄り湯でこちらの温泉を味わえるのはありがたい。ぜひ時代の流れと温泉の湯を楽しんでください。

炭酸泉の有名な「華まき温泉」も全身に泡がつく贅沢な温泉です。


国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m