日本|熊本|共同浴場番付けにも選ばれた「人吉温泉 元湯」

2018年6月5日

たった200円で朝6時から22時まで楽しめる地元の方にも愛される人吉温泉元湯。

人吉城跡から歩いて徒歩5分強。夜10時までやっているので夕食後でも向かうことができます。

入浴料が200円ということもあり、地元の方にも愛される温泉です。駐車場はかなり広めです。

温泉情報
住所:熊本県人吉市麓町9
電話番号:0966-24-1950
営業時間:06:00~22:00
定休日:元日のみ

風情ある瓦屋根と白い壁。温泉マークのついた元湯の暖簾。

昔ながらの銭湯で風情があります。一気にテンションあがります。

番台で200円を支払い、貴重品がある場合にはロッカーのカギを番台でもらいます。

共同浴場番付で人吉の中で元湯の文字が。古くから愛されている温泉です。

21時ころ到着したためか、温泉は独占状態。タイル張りのシンプルな浴槽が1つあります。

泉質は炭酸水素塩泉・塩化物泉。源泉は48℃でかけ流しです。

昭和8年の営業開始以来、そのままの姿を保っているそうで、昔ながらの公衆浴場で味があります。温泉の掘削場所は人吉城跡の構内にあるそうです。お城跡を掘れるなんて寛容な土地柄です。

洗い場もなく地元の方はシャンプーやボディーソープをセットでプラスチック籠に入れて持ってきていました。昔ながらの番台やこの浴槽。まるでテルマエ・ロマエに出てきそうな温泉。

夜10時まで入ることができて人吉市街地からも徒歩圏内ですから、食事をして夜入りにいくことも可能です。人吉温泉には様々な源泉と立ち寄り湯がありますが、昼間しか入れない温泉や夜まで楽しめる温泉と様々です。

 


国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m