日本|福岡|博多名物!鶏肉生産会社直営の「味味どりの水炊き」

2018年6月4日

鶏肉生産会社の㈱トリアンフーズが直営する水炊き専門店

博多駅から徒歩10分位。博多駅とキャナルシティ―の間あたり。あまり観光客が来ないエリアにポツンとあるお店「味味どり(あじみどり)」。このお店がおススメなんです。

 

店情報

  • 住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル1階
  • 営業時間:ランチ 11:30~14:00(火,金)ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:不定休

「水炊き」には地域特性があって、博多の水炊きは鶏肉とキャベツを使うのが主流。真っ白な鶏の出汁に、白菜じゃなくてキャベツを入れる。食べてみると驚きの美味しさでした!

 

長い時間かけて絞り出された鶏出汁。このお店の名物の白濁したスープです。注文するとすぐに温かいスープが出てきます。まず最初にこのスープを頂きます!

スープをそのままコップに入れて、お塩とネギでちょこっと味付け。これだけでもう絶品です。鍋料理なのに、まず食前スープを頂けるなんて。テンションが上がります!

スープが沸騰し始めました。沢山の新鮮な野菜やお肉が綺麗に盛り付けられて出てきます。

まずは新鮮お野菜。やっぱり博多水炊きなのでキャベツ。白菜じゃないんですよ!お店の人曰く、水分の少ないキャベツの方が、出汁の味に影響が少なくて美味しいんだそうです。

 

そしてこの店自慢の鶏肉。さすが鶏肉生産会社ならではの新鮮鶏肉。いろんな部位の鶏肉が勢ぞろいで、それぞれ味も食感も違います!

 

まず最初に、お店の方が手際よく、鳥のミンチ肉を団子にしながら鍋に投入してくれます。

続いて、固めのお野菜から順番に、そしてお肉も熱をしっかりと通す部位から順番に鍋に投入してくれました。やっぱり美味しくいただくには、プロにお任せするに限る。

 

完成です!まだ野菜がちょっとシャキシャキぐらい。やっぱり白菜じゃなくてキャベツなので、野菜から水がでないからスープが濃厚。鶏出汁の味が深い!

博多の水炊きは鶏出汁にキャベツ!ポン酢で頂くので、酸味があってさっぱり味なのに、食べると口の周りに鶏油がまとわりつくような濃厚さがあって。本当に美味しい。

肉と野菜の新鮮さ。でも鶏出汁の味が実は中心。しかもお店特製のポン酢がさらに美味しい。

最後の絞めは中華めん。鶏出汁の最高の〆ラーメンでした。やっぱり博多に来たら「水炊き」。最高に贅沢な博多の夜!

 

実は鶏寿司がおススメ!

お店入口の提灯に「鶏寿司」の文字がある通り、実はこのお店の代表的メニュー。新鮮だからこそできる鶏肉のお寿司。ササミやハツなど、いろんな鳥の部位で握ったお寿司。それぞれ味と食感が異なります。いかがですか?上写真のような料理見たことありますか?もうハツなんて、心臓そのまんまに見えませんか?!

生の鶏肉ってあまり食べるお店ないと思います。ちょっとだけ火をとおした握り寿司。魚などには有りえない特別な美味しさでした!

地鶏の炭火焼き。こちらは某サイトにあったクーポン券で頂きました。これがまた美味しかったんですよ!タダでいただけるとは!

博多の味味どり。こちらのお店がとにかくおすすめです!

 

 



国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m