日本|長崎|長崎の海鮮が食べたくて「亜紗本店」

2018年9月2日

漁獲高全国2位、魚種全国1位の魚が美味しい町「長崎」

チャンポンなどの中華系料理が有名な長崎県ですが、実は漁獲高で全国2位。更にとれる魚の種類は全国1位という魚が美味しい町。その魚種の多さに感銘を受けたグラバーさんの息子の倉場富三郎(トーマス・アルバート・グラバー)さんが「日本西部及び南部魚類図譜」という図鑑を編纂してしまったほどです。

歴史の中で、和だけでなく、中華やオランダの料理文化が根付いていて、様々な美味しい魚料理が食べられる街でもあるんです。

タクシーを利用して飲屋街に向かう途中、運転手さんが知っている「魚が美味しい居酒屋」に連れて行ってください!と、今ちゃんの実は・・・のタクシー企画みたいな事をしてみたら、迷わずこの居酒屋亜紗(あさ)さんを紹介してくれました。

長崎の地魚を食べるのであれば、この亜紗さんがおススメなんだそうですが、一緒に鶏から揚げもおススメで、運転手さんが一番好きなんだそうです。地元人気店なのですが、常連のタクシー運転手さんが急いで携帯電話で席を確保してくれました(通常は予約がおススメらしい)!なんて親切。

 

店内なカジュアルな雰囲気。居酒屋らしく、店内は賑やか。スタッフも元気で笑顔も素晴らしい良いお店です。

メニューはこんな感じ。メニューの種類も多くて、地魚もたくさん。刺身からジャンクにポテトなど、いい感じの居酒屋。

美味しいお通しでビール。

さすが九州!焼酎の種類が豊富。米も麦も芋も揃ってました。今回は故郷熊本の白岳。一本丸々出てくるのも嬉しい!

さぁ、長崎自慢、亜紗自慢の刺身盛り合わせ。ちょっと量は少なめでしたが納得の味。ハモって美味しいんですね。しかもウニ嫌いのちっぴぃが、ウニが美味しい・・・って。

お隣熊本県の馬刺し。どうしても九州に来たら馬刺しを食べたくなります。醤油に生姜を溶きいれて、たっぷりのネギを肉で巻いていただきました。美味しい!

 

続いて、タクシー運転手さん一押しのから揚げ。なるほど。竜田揚げのような食感。柔らかくサクッとしていていける!マヨネーズがついているのも、ジャンク好きの私にストライク。

 

つづいて長崎県が今押しているB級グルメの「ハトシ(蝦吐司)」。卓袱料理の一品で、長崎では昔から食べられているメニューなんだそうです。食パンで海老のすり身を挟んで、油で揚げたものです。海老をから揚げにしたような味。かなり自分はこれが気に入りました。これ、道ばたで売られていたら買っちゃうかも。まだまだ全国的に無名のハトシ。今後ブレイクするかもしれないメニューですよ!

 

そして長崎産赤むつの塩焼き。赤むつは、別名ノドグロ。長崎の五島列島などでたくさん獲れる高級魚です。脂がたっぷりのっていて味が濃くて、白身のマグロみたいな感じ。焼いても柔らかくて美味しい魚でした。

 

たくさんの長崎料理を頂くことができて、しかも米焼酎の白岳をたくさん飲んで、フラフラになりながら締めのシャケ茶漬け。やっぱりタクシー運転手さんの紹介してくれるお店は美味しいなぁ。

 

長崎で中華料理以外を食べたくなったら、こちらの亜紗さんで海鮮。そして唐揚げとハトシもおススメですよ!

 

 

 

 



国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m