日本|香川|うどん県それ以外グルメ③モルトバー「舶来洋酒店サイレンスバー」

2018年9月2日

丸亀港にひっそりと佇むモルトバー

香川県を旅行すると、昼間はうどんをたくさん食べ、夜は骨付き鶏や刺身を食べる。そして最後の〆にふさわしいのが本日紹介する「サイレンスバー」さんです。

丸亀港の外れに位置しているこのお店。お店の周りは上の写真のような雰囲気。潮風が吹き、船のエンジンの香り。本当にこんなところにバーがあるの?っていう場所にあります。

港の倉庫を改装して作られたお店。港にバーなんて、それだけでもオシャレですよね。伊集院静さんや福山雅治さんのような著名人も香川にくると必ず訪れるウイスキーの名店。そんな素敵なお店に私たちのような素人が訪問していいものかと不安になりながら・・・行ってみました。

店舗情報「サイレンスバー」

住所:香川県丸亀市港町307-32

電話:TEL0877-24-3646

営業時間:20:00~翌3:00(L.O.2:00)

定休日:不定休


倉庫を改装したお店の中は弱い光に包まれた静かな雰囲気。驚くほど沢山のウィスキーボトルが並んでいて圧巻です。また、サイレンスバーの名前の通り、お客さんとマスターの話し声が一番大きいボリュームなぐらいの静かさ。でも、こんなにオシャレなのに、カッコつける必要がないくらい入りやすい雰囲気でした。

 

席についてしばらくしたら、注文を取りに来てくれました。まずはシンプルにジントニックをいただきました。

 

続いて、このお店名物のウィスキーをいただこうと思ったのですが、知識のない私には何を頼めばよいのか分かりません。マスターに、スモーキーな味のウィスキーが好きであることを伝えたらこちらのスコッチウィスキーをくださいました。美味しい・・・。やっぱり分からないときはお任せがいいですね。

カッコいいお店、ウィスキーの名店と言われるお店ですが、非常に入りやすくて、誰にでも好かれるバーだと思います。

 

いい感じに酔っ払い、清算を済ませると、なんとマスターの丸岡俊文さんが店前まで見送りに来てくださいました。丸岡さんは日本有数のバーテンダー。ウィスキーの世界では伝説の一人。そんなレジェンドが何度も何度もお辞儀をしてくださって、、なんて素敵なマスターなんでしょうか。

江戸時代は金毘羅詣でにぎわった丸亀港。飲んだ後の港散歩。太助燈籠を見ながら丸亀市内のホテルまで歩いて帰りました。

↓2017年6月に香川うどんツアーをした際のブログです↓



国内ランキング
にほんブログ村 *国内旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの国内旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m