オーストラリア|シドニー|珍しい掘り出し物が見つかる月1回のローカルマーケット「サリーヒルズマーケット」

2018年9月22日

シドニーは毎週、毎月、各地で様々なローカルマーケットが開催されることで有名です。今回は月1回開催で、珍しい掘り出し物が見つかる蚤の市「サリーヒルズマーケット」を訪ねてきました。

セントラル駅から徒歩15分の好立地

開催日:毎月第1土曜日 7:00-16:00

シャノン保護区(Shannon Reserve)と呼ばれる小さな公園で開催されている歴史のあるフリーマーケット。セントラル駅から徒歩15分ほどの場所で開催されています。

閑静な住宅街の中を気持ちよく散歩しているとあっという間に到着しますよ。

住宅街の中を歩いているだけで、地元の人たちの生活が見えるので楽しいですよね。意外と日本車が多いことがわかりました!

オープンの7時ちょうどに到着したのですが、まだお店は半分も出ていない様子。続々とみんなが準備を始めています。

こちらのフリーマーケットはリサイクルを目的として30年ほど前から開催されているものなので、みんなが倉庫の中に眠っているいろんなアンティーク等を持ち寄っている感じ。珍しい掘り出し物が見つかるマーケットとしても有名です!

朝7時はちょっと早すぎたようでしたので、近くのビルズ(bills)でちょっと朝食を食べてから再び8時ごろに訪問。

古着やアクセサリー、小物がたくさん出品されていました

朝ご飯を食べて戻ったらお店が一気に増えて賑わいが増してました。

私たちのような観光客も少しはいましたが、地元の方が多かったように思います。古着や小物アクセサリーの出店が一番多かったように感じました。

このフリーマーケットならではの珍しい掘り出し物!

いかにも家の中に眠っていたお人形やお皿、写真たてや、何に使うのかわからないものまで。お値段は交渉が必要。

すごく珍しそうな古いカメラや、レンズ。動くのか動かないんだか。それでも飾りとしてもかっこいい!

こっちは何に使うんでしょうか?ビーカーにフラスコ、メスシリンダーやら、いろんなハサミ。手術のメスを入れそうなお皿に、わけのわからない金具がたくさんそろっています。

こちらはいろんな刃物。なんでこんなに揃えたんだろう?料理に使う刃物から、シュラスコに使いそうなサーベルまで勢ぞろい。

古本もいろいろ。さすがに立ち読みはできませんが、ほしい人もいるんでしょうね。写真映えしてかっこいい!

こちらはカバン。この古い感じがカッコいい。いかにも長い船旅に使われてそうな、タイタニックに乗ってた人が使ってそうな感じがおしゃれに見える!



サリーヒルズマーケット。月1回の運がよくなければ訪問できないフリーマーケットですが、フォトジェニックで面白い商品が並んでいる楽しいおススメのフリーマーケットでした。




海外ランキング
にほんブログ村 *海外旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの海外旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

てつちぴ海外旅行おすすめサイト3選
海外旅行をするうえで、私たちが利用をしているサイトはほぼ以下の3サイトのみ。飛行機やホテルの手配は世界最大のチケットサイト「エクスペディア」。世界各地のオプショナルツアーが予約できる「Veltra」。そして世界のホテルを更に安く予約するのならば最安値保障の「トリバゴ」。