オーストラリア|シドニー|自分でオージービーフを焼くお店「フィリップス・フット」

2019年7月22日

オーストラリアと言えば、豪快なお肉のイメージがありませんか?そうオージービーフ。シドニーには自分で焼くスタイルの面白いステーキレストランがありました。

バーベキュースタイルのステーキ屋

シドニーのサーキュラーキーから歩いて行くことができる、ロックスエリアにある老舗ステーキレストラン。「フィリップス・フット・レストラン(Phillip’s Foote Restaurant)」、フィリップス・フートと読むこともあるそうです。

ロックスエリアにはたくさんのレストランやバーがありますので、夜はこの周辺で食事を予定されている方も多いのではないでしょうか。

人気のお店なので、ガイド本によっては予約必須と書かれています。実際に自分たちがお邪魔した際には、結構混んでいましたが、幸い予約無しでも席を確保することができました。(2017年5月4日(木)19時頃)

シドニーで外食するためパスポートを持ち歩こう!

お店の入り口外観はこんな感じ。お店入口はバーになっていて、レストランはこの奥になります。オーストラリアはアルコール販売などに非常に厳しい国なので、場合によってはアルコールが飲める店への入店には、入り口でパスポートのチェックがあります。外で食事をするのであればパスポートの持ち歩きが必要です。

お店に入って、バーで何も注文せずに席を確保に行ってもいいのですが、私達はまずビールを注文。

美味しそうな生ビールを入れてくれます。オーストラリアってビールが美味しいですね。

軽く乾杯したあと、ビールを席の確保に利用。やっぱ荷物を置いておくのは怖いですもんね。ビールなら飲まれちゃっても諦めがつく!

店内の座席はこんな感じ。建物内席もありますが、中庭席もあります。私達は建物内の2階ベランダ席を確保しました。良い雰囲気のお店ですね。

席を確保したら、次は店奥にある肉販売コーナーへ向かいます。まるで精肉店。

いかがですか!この豪快な肉。ショーウィンドウの中に並ぶ巨大な肉は正にオージービーフ。分厚さと大きさが最高じゃないですか!しかもお手軽価格!この巨大肉が2000円~3000円程。


支払いはクレジットカードがおススメ!

こちらのお店では、クレジットカードが利用できました。クレジットカード支払はレートが良いのでおススメ!

しかもお肉を購入したらサラダバーは無料でついてきます。野菜や果物、ポテトなどが食べ放題ですよ!なので二人で巨大な美味しい肉をお腹いっぱい食べても1万円いきません。日本に比べて安いですよね。

巨大なティーボーンステーキとサーロインステーキを購入!でかい!重い!お肉を購入してからがこのお店一番の楽しいところ。

店内に、こんな巨大なガスコンロがありますので、自由に、好みの具合で焼くことができます。大きなトングでお肉をセット!

他のお客さんの肉と比べて、大きい肉を選べたようです!ふっふっふ。この段階で焼き時間等が気になりませんか?

ガスコンロの上の看板に、だいたいの焼き時間の目安が書いてあります。ティーボーンのミディアムなら5分!とか、結構細かく書いてくれているので安心。

お肉が焼けたら、サラダバーの野菜と一緒にお皿に盛りつけ。早速、席に戻っていただきます!

ティーボーンステーキ。巨大!そして何より、オージービーフは歯ごたえがあるので噛み応えがある!オーストラリア4日滞在で、3回ステーキを食べたら、顎が筋肉痛になりました。

でも、この塩と胡椒でシンプルに味付けされた肉が美味しいんですよ。ソースやタレじゃなく、シンプルな肉料理の美味さに感動!日本の柔らかい肉もいいけど、オーストラリアの歯ごたえのある肉もいいですよね。

ましてや自分で焼いて育てたステーキなので格別でした。

もしシドニーのお越しの際には、このバーベキューも楽しむことができるお手軽価格のステーキハウス「フィリップス・フット」がおススメです!