オーストラリア|シドニー|コアラやカモノハシがおススメの「ワイルドライフシドニー動物園」

2018年9月22日

まずは施設情報(2017年5月6日訪問)から

  • おススメ動物:コアラ、カンガルー、クォッカ、ワラビ―、カモノハシ ※コアラは一緒に写真撮影ができます。
  • 営業時間:【9:00~17:00】(クリスマスや大晦日は営業時間が変わるそうです)
  • 入場料金:水族館やタワー、マダムタッソ―などとの組み合わせで値段がバラバラです。
  • コアラ写真:1人20オーストラリアドル。2人25オーストラリアドル。
  • 行き方:ダーリングハーバーから徒歩圏内。

 

今回訪問しておススメと感じたポイント!

  • コアラとのツーショット写真が撮れる。
  • カモノハシ飼育スペースが、他の動物園より明るめなので写真撮影するチャンスが多い。
  • 敷地面積は狭いので、短時間で見て回ることができる。

 


 

短時間で見て回れるこじんまりとした動物園

屋内型の動物園であるため手軽に見学して回ることができます。敷地面積も狭いので短時間でスムーズに見学して回ることができます。

土曜日の昼頃に訪問したのですが、結構空いてて見やすかったです。飼育スペースも小さめなので、動物達も近く感じました。

爬虫類が多めでしたので、爬虫類好きやちょっとしたスリル好きにはいいかもしれません。



ヒクイドリもいました。臆病だけど攻撃的で、場合によっては人や犬を襲ったりもするため、世界一危険な鳥と言われているそうです。

コアラも元気に木の間を動き回って食事してました。コアラって愛嬌があって可愛いですよね。コアラと一緒に写真撮影できるスペースは別になってます。

日当たりのよい場所でポカポカのんびり。

カンガルーとの触れ合いゾーンもありましたが、それほど人に近づいてくる感じではありませんでした。ただ距離は非常に近い感じ。



大好きなクォッカもいました。でもちょっと眠そう。こちらは直接触れることはできませんでしたが、同じ高さのゲージだったので、低いアングルからの写真撮影は可能そうでした。ただ眠そう・・・・

私達の訪問してみての感想ですが、カモノハシが一番のおススメかもしれません。

タロンガ動物園でもカモノハシを見学することができましたが、あちらは非常に暗い飼育スペースでしたので、写真撮影は全くできず。こちらはちょっと明るいスペースだったので、動きの速いカモノハシでもそれなりに写りました。上の写真はカモノハシのお尻。

とはいえ、結構動き回って穴の中に潜ったり、見えない場所に隠れたりして写真撮影は難航しました。でも肉眼ではっきりと尻尾やクチバシを始めて見ることができました。

多分こちらの動物園の一番の目玉はカモノハシ!だと思います。



意外と可愛くて珍しいのが、こちらのフクロネコ「spotted tailed quoll」。タスマニアの動物で、狩猟能力が非常に高いかわいい奴でした

 

ワイルドライフシドニー動物園は、こじんまりとしていて、急ぎの人であれば1時間以内で見学できそうなお手軽動物園でした。それでも有料ではありますがコアラと一緒に写真撮影ができたり、カモノハシの見学ができたり。オーストラリアらしい動物園でした!



海外ランキング
にほんブログ村 *海外旅行ブログランキングに参加してます。 こちらの海外旅行バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みです。なにとぞ応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



シドニー4大動物園