日本|愛媛|北条風鯛めしと宇和島風鯛めし

2018年9月2日

愛媛には2種類の鯛めしが郷土料理として存在しています。東予~中予エリアの北条風と宇和島の宇和島風。

道後温泉近くに北条風と宇和島風の両方を食べられるお店がある!

道後温泉近くに宿泊することがあったので、今回は愛媛グルメの代表格の鯛めしを食べることにしました。今回お邪魔したのは「おいでん家」さん。北条風と宇和島風の2種類の鯛めしを食べることができるお店です。

場所は道後温泉本館から歩いて1分。人気のお店なので夕食時には満席でした。

予約をしていなかったので少し時間を外して再度訪問。21時前に訪問したところ、ギリギリ座ることができました。本当に人気のお店なんですね。

お値段はこんな感じ。地元の名物グルメを格安で食べることが出来ます。じゃこ天なんかも本当に美味しいんですよ。

まずはお刺身。瀬戸内海は魚が美味しいんですよ!写真の物は太刀魚。コリコリして美味しい!

道後の地ビールがすすむすすむ!魚が美味しい地域は羨ましくなりますね。

まずは北条風鯛めし。

鯛を米と昆布と一緒に炊いたものが北条風の鯛めし。炊き込みご飯のようなホッコリした鯛めしでした。

続いて宇和島風鯛めし。まずご飯の上に鯛の刺身を敷くように並べます。

ここに卵黄を解き混ぜた醤油を刺身に上にかけていきます。ネギを振りかけて完成したのが「宇和島風」の鯛めし。

どちらも最高に美味しい!さすが鯛めし。どちらかと言うと宇和島風鯛めしが好みでした。卵のまろやかさが美味しい!ですが、両方を食べることをおススメ!どちらもお腹いっぱい食べたくなる、すっごい美味しい丼でした!