中国|西安|金銀財宝と様々な罠が眠る秦の始皇帝陵

2018年9月22日

世界一有名な世界遺産の兵馬俑見学とセットで秦の始皇帝陵を見学に行きたいと言う人は多いのではないでしょうか。

兵馬俑から近い!タクシーで秦の始皇帝陵へ

タクシーで片道5分位で始皇帝陵へ行くことができます。値段は交渉でした。バスでも行くことができるのですが、人数が集まるまで出発しないなど、時間が不定の為、タクシーがおススメ。始皇帝陵はまだ発掘されていないので中に入ることはできませんが、まだ発見、発掘されていない埋蔵品が眠っているかと思えば強い興味が湧いてきます。兵馬俑まで行って、始皇帝陵を見ないのは絶対にもったいない。

タクシーに乗れば5分で到着。やはり兵馬俑と比較すると観光客は少なく閑散としています。

タクシー乗り場から少し歩くと、始皇帝陵のモニュメントが見えてきます。やはりここも世界遺産なんですね。

電気カートが準備されていて、有料で始皇帝陵をグルっと案内してくれます。私達もこちらを利用しました。

このカート道を見てください・・・先が見えないくらい広い・・・小さく一周するだけで3km~4kmあります。歩いている人もいましたが大変そうでしたのでカートがおススメ。

電気カートはただ走るだけではなく、途中にある発掘現場、資料館には見学のために停車してくれます。

兵馬俑の発掘現場と同じようにまだまだ周囲では発掘が続けられているんですね。有名な兵馬俑も始皇帝陵を囲む地下宮殿の一部なんだろうし・・・・

やっぱり兵馬俑も発掘されているんですね。

馬の骨も発掘されているそうです。決して巨大埴輪の兵馬俑だけではなく、生贄も埋められていたんですね。

これが始皇帝陵の正面です。木々に覆われている小高い丘が始皇帝陵。歴史書の史記には子の始皇帝陵内部の事が記載されていて、盗掘されないように自動弓矢とか、水銀の流れる川、そして金銀財宝が埋められているんだそうです。これだけ巨大な遺跡がまだ盗掘されていないこと自体が奇跡。非常に興味深い始皇帝のお墓でした!


帰りのバスは再び兵馬俑博物館から。

始皇帝陵を見学した後、タクシーで兵馬俑博物館へ戻ります。西安駅行のバス「遊5(306路)」を探して乗れば大丈夫です!


↓ランキング参加始めました。ご支援クリックをお願いします。

海外旅行 ブログランキングへ