日本|長野|綺麗な湧き水が流れる「大王わさび農場」

2018年9月2日

長野県の代表的な観光地となっている大王わさび農場。安曇野といえば真っ先に思いつく場所かもしれません。

安曇野の水の美しさを感じる大王わさび農場

ワサビはもともときれいな水があるところにのみ育つんだそうです。この場所はアルプスの雪解け水がわき出るポイントなんだそうで、年中綺麗な水が溢れ出ています。

場所は上地図の通り。駐車場もちゃんと完備されています。

駐車場のすぐ横には雰囲気のある水車小屋と梅花藻がたくさん生えている清流。梅花藻があるだけで一気に川が緑色に輝いて見えるから不思議。6月~7月頃に、梅のような白い花を咲かせる植物で、きれいな水にしか生息できません。湧水が多い場所で時々見られる植物です。

川の上にワサビ田が作られているように見えますが、これ湧水なんだそうです。

収穫した場所を見てみると、綺麗な畔がたくさん作られています。少し粒の大きめな砂利のようです。しかも一方向に綺麗に清流が流れるようになっています。冷たい水の中で作業をするのは、本当に大変でしょうね。

水の流れに従って、綺麗につくられたワサビ田。なかなか見ることができない景色です。水が綺麗で輝いて見えます。こんなきれいなところで作られたワサビが、あんなに辛いなんて信じられない!

生ワサビなども販売されていました。直接家に帰る日だったら買って帰って家でおろしてみたい。きっと普通じゃない美味しい辛さなんだろうなぁ。

ということでわさび漬け購入。美味しいんですよね。お土産の中には、わさびスナックとか、わさびソフトクリーム、わさびコロッケなど、ここでしか食べられない珍しいグルメがありましたよ!