タイ|バンコク|トラだらけ動物園「シーラチャタイガーズー」

2018年9月22日

バンコクの郊外にあるシーラチャタイガーズー。その名の通り虎メインの動物園です。

オプショナルツアーに参加。バンコクから車で1時間半

バンコクからちょっと距離があり、電車等でのアクセスはあまりよくないため、オプショナルツアーを利用してシーラチャタイガーズーに行ってきました。

朝10時頃に動物園に到着。オープン直後の為、まだガラガラでした。

ショーは↑写真のように開催されています。メインのショーはワニショー!トラショー!象ショー!の3つ。まずはこの3つを順番に見て回りました。

テレビでも有名なワニショー

まず一つ目のショーはワニショー!

テレビでも時々見るワニショー。正直ハラハラで怖い!しかもたまに事故のニュースも見る!それがさらに緊張感を!

ワニ使いの人たちが結構コミカルに動くので、ついつい笑っちゃうショーでした。わざとワニの前で転んでみたり、わざと「バコーン」っていう大きな音で口を閉めさせたり・・・

笑いとスリルが混ざった面白いショーでした!

次はメインのトラショー

ショー開始の時間になると会場は超満員!さすがの大人気。

沢山の大きなトラたちが、鞭をふるう調教師たちに操られていきます!ネコ科ですけど、ちゃんと指示に従うんですね。

でも時々見せる猛獣の怒った顔!猛獣の怒った唸り声!そのたびに見せる調教師の緊張感が何とも言えずハラハラしました!


最後は象ショー!

こちらは観客参加型のショーでした!

観客何人かが会場に入り、象に踏まれたりされながらいじくられまくってました。海外の人って参加する観客もノリが良いですね!ショーの後はお手軽なお値段でバナナエサやりができます!

ショーを見た後はゆっくり見学

動物園内で飼育されているトラの凶暴性を少なくするため、豚の子供と共同生活をさせています。ここではトラのお母さんが豚の子供におっぱいをあげているそうですよ。

一番おススメ!トラのエサやり?トラ釣り?

これビックリしました。小さな看板でトラフィーディング(トラエサやり)と出ていたので行ってみたら、プールの中にたくさんのトラが。そしてその上では竿の先に鶏肉丸々一羽!

肉を垂らすと・・・・肉を見て近づいてきます。トラは水を怖がらないんですね。あっという間に数頭間合いを詰めてきます!!

こんな油断しきった顔しているのに、ふと隙を見せると最強ネコパンチが飛んできます!ネコパンチが当たった瞬間!爪が刺さって凄い強力な力で肉を奪い取られます。うまく爪が引っかからなかったときは鶏肉が遠くに飛んでいきます!トラパンチは流石のパワー!

 肉を咥えたトラは凄い満足そうに、あっという間に鶏一羽丸のみです!一瞬トラ同士で奪い合いをしそうになったのですが、喧嘩はせずに済んでました。

このトラ釣りをするだけでも、この動物園に来る価値あり!絶対おススメです!

近くではワニ釣りもやってました。

こんな体験はタイならでは!

 

トラの赤ちゃんにミルクをあげる!

料金は忘れましたが、確か100円かそれくらいの値段でトラの赤ちゃんにミルクをあげることができます!

ミルクが入った哺乳瓶を持って歩くと、ゲージの中に入ったトラの赤ちゃんが鳴きながら熱い視線を送ってきます!しかもヨダレたらしてるんですよ!

哺乳瓶を差し込むと、子供とは言え凄い力で吸い付きます。男も女も関係なしに母性高まります!

 

他にもいろんな珍しいアトラクションがあります!

豚のレース!

何故か大人気のサソリ女!

トラの赤ちゃんだっこ!写真撮影!

 

思い出に一枚写真を撮りたい!トラと一緒に写真撮影!

顔が写ってるので正面写真は掲載できませんでしたが、トラに抱き付きながら写真撮影をすることができます!トラにエサをあげてお腹いっぱいにしてくれてるから大丈夫なはずなんですが、それでもやっぱり恐怖を感じます!なんといってもトラですよ。振り向けば噛みつくことができる距離に大人のトラが!

自分たちのカメラを使ってスタッフの方が撮影してくれるので、凄く良い思い出になりますよ!

 

いかがでしたか?シーラチャタイガーズー。トラメインのここでしか体験できないアトラクションがたくさんある素晴らしい動物園でした!

↓両替で得するなら