タイ|バンコク|タイの鍋料理タイスキ発祥のお店「コカレストラン」

2018年9月22日

タイ料理の代表格の一つ「タイスキ」を考案したお店「コカレストラン」に行ってきました。

広東料理の火鍋をアレンジして発明されたタイスキ

コカレストランが広東料理の火鍋をタイ風にアレンジしたのがタイスキ。名前の由来はタイのすき焼きから来ているそうです。海外に行くと必ず食べたくなる鍋料理。野菜をたくさん食べることができ、しかも熱が通っているので安心して山盛り食べることができます!

↓旅の予約は

コカレストランは有名老舗で、バンコク市内にも数店舗あります。今回お邪魔したのはコカレストランのスリウォン店。

サラデーン駅から徒歩5分位の位置にあります。

地元のお客様も多いみたいで、家族連れの団体がたくさん来ていました。

店内は非常に綺麗。お店のスタッフの皆様も英語も通じて非常にテキパキ。笑顔も素敵で安心です!

さすが老舗!メニューは英語も日本語もあり、後は指さしで注文可能。飛び込みで入っても、英語が苦手でも安心のお店です。

新鮮な野菜に、鶏肉、豚肉。見た目で安心できるほど新鮮さが伝わってきます!コースで頼んだのですが、値段もお手軽。

しっかりと最初は調理まで手伝ってくれます。熱を入れる順番までちゃんとしてて。安心。スープにも味がついています。鍋は2つに分かれていて、それぞれ味が異なります。

お野菜もたっぷり。日本人にとって一番うれしいのは葉野菜がたくさん食べられるところじゃないでしょうか。肉や香辛料、パクチーに飽きてきたタイミングでタイスキはおススメ!

さぁ、出来上がりです。鍋スープにもしっかり味がついていますのでそのまま食べることができますが、辛いスープなどもあって味を変えることもできます。日本人は薄味が好きなのでそのままでもいいかも!

さすがタイのすき焼き「タイスキ」!

すき焼きとは食べ方が全然違いますが、日本人の口によく合う鍋料理でした!

↓旅の予約は


旅行前はお得な両替でさらに旅を楽しみに