アメリカ|ハワイ|自然保護区「ハナウマ湾」の美しいビーチ

2018年9月22日

なんと2016年の全米No.1ビーチに選ばれたハナウマ湾。水の透明度ときれいな珊瑚が見れる素晴らしい自然保護区です。

湾への入場にはいくつかの制限、ルールがあります!

ワイキキのエリアからはちょっと離れた場所にありますので、オプショナルツアーなどを利用しても行けるそうですが、私達はレンタカーで訪問。

ハナウマ湾は自然保護区となっているため、入場にはいくつかの制限やルールがあります。当時、入場料は5.7ドル(2014年11月)。

そして入場した後は約10分程のマナービデオを鑑賞する必要があります。その中でいくつか重要なルール説明があるのですが、日本人がやってしまいそうな禁止事項は以下の通り。


①ビーチで魚たちへのエサやりをしてはいけない!

②珊瑚を持って帰ってはいけない!

③水溶性のサンオイルや日焼け止めを使ってはいけない!

④サンゴ礁の上に立たない!

⑤禁煙!


結構やってしまいそうなルールです。気を付けましょう!

講習の終了後、坂を下っていくと美しいハナウマ湾に行くことができます。坂がちょっと急なので、年配の方や小さな子連れの方たちは有料の送迎を利用していました。

体力に自信があるのであれば、坂道を歩くことをお勧めします。何といってもその間の景色が素晴らしい!まさに絶景。写真を撮りたい方はこの坂道が一番きれいにハナウマ湾を撮影できるのではないでしょうか。

ビーチはこんな感じ↓。朝早めだったこともあるせいか、結構空いていました。基本入場制限されているので治安はいいと思いますが、とはいえ海外なので、貴重品はロッカーに預けることをお勧めします。有料ロッカーはビーチ横にありますよ。

 

着替えができる綺麗で広いお手洗いや、有料のロッカー。シュノーケルなどのレンタルショップなどが隣接。

私達の持っている水中カメラの性能上、下のような感じに写真撮影できましたが、実際にはもっともっときれいでした。まぁ魚影が濃くて、釣り具があれば嫌と言うほど釣れること間違いなし!禁止されているエサやりなんかしなくても、十分に魚は寄ってきてくれました。




朝早かったからでしょうか。結構水温は低めだったので、寒くなって上がりました。それにしても綺麗だったなぁ・・・・・・

凄く名残惜しいですが、ゆっくり坂道を登りながらたくさん写真を撮って帰りました。ハワイはどこの海もビーチも綺麗ですが、このハナウマ湾はその中でもトップクラスの美しさだと思いますよ!