中国|北京|世界一有名で巨大な世界遺産「万里の長城」

2018年9月22日

北京観光の目玉と言えば「万里の長城」。紫禁城や天壇も有名ですが、日本人全員が知っている観光地と言えば、やはり万里の長城でしょう!

オプショナルツアーを利用して万里の長城へ行ってきました!

万里の長城は名前の通り非常に長く巨大で、なんと現存している頂上は6000kmにもなるそうです。日本の本州が約1300kmと言いますから・・・・6000kmって想像を絶する長さです。さすが中国!規模がハンパありません。当然北京周辺だけではなく、もっと広く存在しているのですが、北京からオプショナルツアー等で行くことができる「八達嶺長城」が一番メジャーになっています。

オプショナルツアーだけでなく、路線バスや鉄道を利用した行く方法もあるそうですが、万里の長城以外の郊外観光地の明の十三陵等が車の方が便利なため、明の十三陵などと同時に行くことができるオプショナルツアーがお勧め!

北京市内から八達嶺長城までは、だいたい車で1時間半ほど。ひと眠りしている間にあっという間に到着です。以前はチケット売り場の目の前まで車で乗り付けられたのですが、前回(2015年11月)に訪問した時には、30分程離れた場所に車を駐車して若干の山登り。

 

私達はオプショナルツアーでしたので、入場料こみでしたが、金額はこんな感じです!

 

八達嶺のチケット売り場からは、二つの観光コースに分かれます。左方向に行くと「男坂」、右方向に行くと「女坂」。なんとなく予想がつくと思いますが、男坂は坂が急で階段が多く、女坂は歩きやすいけど混雑しています。

 

私達は、綺麗な写真が撮りやすいと噂の男坂に挑戦しました!

 

 

男坂もスタート直後は緩やかなんですが、10分もすると急な坂。手すりを持たなければ危ないくらいの急な階段がでてきます。でもやっぱり高低差があるし、人が少なめなので写真が撮影しやすい!

 

残念ながらちょっと天気は悪かったのですが、それでもこの迫力。万里の長城の巨大さに驚きます。万里の長城は「Great Wall」。八達嶺はBadaling Great Wallと言うそうですよ。まさにグレートな壁です!

 

めちゃくちゃ早歩きで、ぜーぜー言いながら他の人を追い抜きながら登っていくと、約30分程で頂上に到着!。時間のある方でもっと奥まで行ってる人もいましたが、私達はここで終了!全力でいけば1時間で男坂を遊びきることができますよ!

 

おまけに、以前行った時の晴れた万里の長城の写真も掲載させていただきます。