マレーシア|クアラルンプール|グルメ情報|熱帯の鍋料理「スチームボート」

2018年9月22日

海外でふと日本食を食べたくなることありませんか?でも海外で寿司の生魚を食べる勇気はない・・・。そんな時には鍋がおススメ。アジアには鍋がある!

 

熱帯で食べるあつあつ鍋「スチームボート」

今回紹介するのはマレーシア名物の「スチームボート」。暑い国で食べられる美味しい鍋料理です。野菜や肉、魚介等を出汁の効いたスープで煮込む料理で、日本人の口によく合う味ですよ。

今回紹介するお店はHAKKA(客家)。地元の人にも観光客にも有名な超人気店。いつもお客さんで一杯です。でも日本語でレストラン予約ができるサイトがあるので事前予約で安心!

HAKKA(客家)のネット予約ができるサイト

 

当時(2016年)値段はスチームボート2人前で52RM(1300円程度)。

営業時間は予12:00pm-3:00pmと6:00pm-11:30pmただし、スチームボートはディナーのみのメニューなんだそうですよ。

 

場所はグランドパレスパビリオン近く。外観はテントのような作りになっていて、屋外で食べているような雰囲気になるお店です。

 

スタッフの皆様は外国人客にも慣れているようで、簡単な英語、指さしで理解してくれるし注文できます。注文してしばらくしたら、鍋と食材をテーブルまで持ってきてくれます。スープが沸騰して来たらスタッフが手際よく鍋に放り込んで調理してくれます。

 

しばらくしたら出来上がり!めちゃくちゃいい香り、しかも色んな野菜、お肉が食べれるヘルシー料理。暑いんですが、暑い中で汗をかきながら食べる鍋がまた美味しい!〆の麺もありますよ!ビールを飲んで、暑い鍋食べて、熱帯の夜を楽しく乗り越えましょう!