カンボジア|シェムリアップ|パブストリートで鍋料理!スープドラゴン「チュナンダイ」

2018年9月22日

カンボジアの名物グルメのチュナンダイ。暑いカンボジアであったかい鍋料理。野菜もお肉もしっかりと熱が通っているので安心。鍋の〆に麺があったり、日本人の味覚に合う美味しい料理です。

パブストリートの中心に位置する「Soup Dragon(スープドラゴン)」

今回は人気レストラン「スープドラゴン」の「チュナンダイ」を紹介します。こちらのレストランではスタッフの方がきちんと鍋を作ってくれるので誰でも安心。はじめてでも安心のレストランですよ。

多くの人は、ちょっと中心街から離れたリゾートホテルに宿泊しているのではないでしょうか。ホテルからはトゥクトゥク等を利用してパブストリートまで移動する必要があります。パブストリートは呑み屋がたくさん集まっていて、しかも、アンコールナイトマーケットなどがある人気エリアなので、すごい賑わいです。

スープドラゴンは呑み屋が集まるパブストリートの中心に位置しています。このパブストリートは欧米人も多く利用している場所で、いかにもバックパッカーが集まりそうな通り。(バンコクのカオサン通りを小規模にした感じ)。通りの周囲はナイトマーケットなどでにぎわっていて、アンコールワット旅行時にはほとんどの方が利用する中心街です。

 

私達が狙っていたのはスープドラゴンの2階窓際の席。超人気店なので、17時過ぎの早い時間に訪問しました。

シェムリアップでは基本的にまだまだクーラーの効いたお店は少ないのですが、2階窓際席は、風が入って涼しいし、ビールもあるので、暑い鍋も美味しく食べれます!パブストリートを歩く世界中の人たちを眺めながら食事をするのも楽しいですしね。

料理はまさにこんな感じ。日本の鍋と作り方は一緒ですが、お店スタッフが手際よく作ってくれます。生卵はお肉の上に割って、一緒に鍋の中に投入されました。おいしそう・・・

完成したらこんな感じ。上に乗っている揚げが美味しい!肉も野菜もしっかりと熱が通っているのが安心だし、いろんな調味料もあってつけダレは好きな味に調整できます!〆は米麺。鍋が大好きな日本人に愛される味だと思いました。

食事をしながらパブストリートを通る人たちを眺めていると、シェムリアップの現状が何となく見えてきました。内戦や戦争の影響なのか、身体の一部を失ってしまっている人たち、子供たちの集団もいましたが、多くの人たちがこれから金持ちになるぞ!っていう勢いと希望を持っていることもよく分かりました!

すっかり暗くなってくると、赤ライトでいい雰囲気に。赤色に染まったパブストリートの雰囲気は熱気あふれる古いアジアの写真をみているようでカッコ良かったですよ。

ちょっと早めにパブストリートに足を運んで、人気レストランの2階窓際席を陣取ってみてはいかがですか?美味しいチュナンダイを楽しく食べることができますよ。