日本|三重|和の美しさ「三多気の桜」

2018年9月22日

三重県津市の三多気では、毎年四月初旬あたりに桜祭りが開催されています。この三多気の桜は日本の桜100選にも選ばれている有名な場所。

古き良き日本の景色「三多気の桜」

ちょっと都市部から遠いので、意外と静かな穴場なんですが、最近急激に人気が出てきています。それは何と言っても日本の原風景のような、昔ながらの日本の春を見ることができるからなんです!

English Ver:”HANAMI ”, cherry-blossom viewing in Mitake-no-Sakura, Mie Prefecture. Old and beautiful Japan.

場所は下地図のようにちょっと山深い場所にあり、名古屋駅から車で2時間程かかります。

桜祭りの時期には、屋台もたくさん出ていて盛り上がってますので、一気に駐車場満車なんてこともありますのでご注意ください。

 

駐車場からメインの桜までは、ちょっと急な坂の小道を歩きます。その間も何とも言えない懐かしい雰囲気のある田舎道がなんかうれしくなってきます。茅葺き屋根の家屋があったりします。

 

坂道を15分くらい歩いたらメインの桜に到着です。この桜は水を張った田んぼの上にある桜。きっと昔の日本の風景はこんな感じだったんじゃないかなと思ってしまいますよね。水に映り込む空と桜がまた綺麗。これがこの三多気の桜が人気の理由です。

 

ピークのシーズンには、たくさんの写真愛好家が集まってきています。畦道は個人所有なので基本は立ち入り禁止なのですが、いくつかのスペースだけ好意で開放してくれています。ときどき許可エリア以外に入り込んでいる人がいましたが、せっかくの好意を無にしないように、迷惑をかけないようにしなければなりませんね。

なんといっても、こんなきれいな景色を残し続けるのは地元の方々の努力なしにはありえないんですからね。来年もまた見に行きたいと思います!


English Ver:”HANAMI ”, cherry-blossom viewing in Mitake-no-Sakura, Mie Prefecture. Old and beautiful Japan.