マレーシア|クアラルンプール|マレーシア国立動物園ズーネガラの紹介

2018年9月22日

今パンダで盛り上がっているマレーシア国立動物園の「ズーネガラ」。広大な敷地を持ったクアラルンプール最大の動物園です。

2016年子供パンダが元気そうに遊んでいました!

綺麗な動物園なのですが、あまり旅行雑誌で紹介されていないので、今回のブログでは行き方を含め、その簡単な紹介をしたいと思います。

ズーネガラへは、市内からまずRapidKLのKelana Jaya線に乗ってWangsa Maju駅まで行きます。Wangsa Maju駅からはバスでも行くことができますが、非常に本数が少ないのでタクシーを利用することがおススメです。(正直安いし)タクシーに乗るときに「ズーネガラ」と言えば大丈夫!


マレーシア国立公園「ズーネガラ」の営業について

営業時間:9時~17時
休園:火曜日(ただし、マレーシアの学校の休み、祝日は除く)


動物園としては、ちょっと昔ながらの日本の遊園地に似ています。でも、さすが国立動物園だけあって、珍しい動物もたくさんいます!あまり距離は近くはありませんが、昼間は暑さで観光客が少ないので、広々と、ゆっくりつ写真撮影ができます!

 

とはいっても、やっぱり人気一番はパンダ。パンダだけは別格の扱いを受けたスペシャルなパンダ館の中にいますが、それでもやっぱり午前中は観光客が少ないので独占状態でした。

2016年5月当時は、赤ちゃんパンダが歩き回って、お母さんパンダがちょっと心配そうに眺めているのが可愛かった!

 

 

ちょっとしたアシカショーもありましたよ。

 

ってことで、あっという間の2時間強で見学終了。やっぱり熱帯は、地元の人たちがあまり昼間に出回らないので、早い時間が一番空いていていいですよね。

 

マレーシアまで来たんだけど、やっぱり動物を見てみたい!とか動物園が大好きという方がいれば、かわいいパンダがいるのでおススメ!


↓ランキング参加始めました。ご支援クリックをお願いします。

海外旅行 ブログランキングへ