UAE|アブダビ|アブダビ国際空港トランジットのおススメ暇つぶし③「シェイク・ザイード・グランドモスク」

2018年12月11日

アブダビ国際空港をトランジットで利用する方向けの情報です。空港から短時間で往復できる素晴らしいモスクがありますので紹介します!

巨大な白いモスク「シェイクザイードグランドモスク」

アブダビと日本の時差は5時間。それほど厳しい時差は無いうえ、トランジットで利用する方が多いアブダビ国際空港。空港から短時間で観光できる見所がたくさんあるんです。この真っ白の美しいモスクはシェイク・ザイード・グランドモスクと言う、現在世界で9番目の大きさを誇るモスクです。お金持ちの国UAE(アラブ首長国連邦)の首都アブダビにあります。まだ歴史は浅く、2007年に完成したばかり。世界一巨大な絨毯や、巨大シャンデリアなど内装もすばらしく、ドバイと並んでUAE最大の観光名所となっています。


場所はアブダビ国際空港からタクシーで20分程。路線バスでもいけますが、荷物等があるならタクシーが早くて安くておススメです!理由は後で説明しますが、GrandMosque South Parking(モスク南側駐車場)へ行くことをお勧めします。

このモスクは、イスラム教徒じゃない観光客も無料で見学をすることができます。ただし、UAE建国の父と呼ばれるスルタンの名がついたこのモスクは、UAEのイスラム教徒の皆様に最高レベルに大切にされている場所ですので、宗教的な理由から肌が出すぎていない事や、女性の服装に関しては髪が外に出てはいけないなど、いろいろと制約がありますので、ご注意ください。

 

簡単な服装の制約

男性

・タンクトップ、短パン、サンダルはダメ。

女性

・基本、顔以外の肌は見せてはダメ、長袖、長ズボンでも、体のラインが分かる場合はダメ。髪はスカーフなどで隠す必要があり。前髪がでていたりしているだけでも注意されることがあります。




モスク入口で、荷物検査と服装検査があります。荷物が大きすぎる場合は、荷物預かり所に預けなければ入場できません。また、服装検査で引っかかってしまった場合、UAEの民族衣装のアバヤ等を貸してくれます。(荷物預かり所、アバヤ貸出所はモスク南駐車場側の入り口にありました。北側はありませんでした。)

モスクには複数の入場口があります。私達は、モスクの北側駐車場に到着し、北側から入場しようと思ったのですが、荷物預かり所やアバヤ貸出所は無く、非常に困りました。スタッフに必死で説明し、誘導してもらってやっと分かったのですが、モスクの南側駐車場からの入り口に荷物預かり所とアバヤ貸出所がありました(下地図)。もし、大きめの荷物を持っていたり、アバヤを借りるのであれば、南側駐車場から入場することをお勧めします。(2016年12月)



見学可能な時間は、土曜~木曜日が9時から22時(最終入場は21時半)。金曜日は16時30分から22時となっていますのでご注意ください。(金曜の午前中はイスラム教徒のみ入場可)


入場すると、その絶景に目を奪われること間違いなしです。イスラム的な建築物って、日本人には見慣れていないので、凄く新鮮で真新しく見えますので、なおさらです。

履物を脱いで、モスク内も見学することができます。外は真っ白なっ世界ですが、中はまた豪勢です。世界一大きなペルシャ絨毯とか、巨大なシャンデリアなど、内装も凄く豪勢です。


昼間の青空の中に光る白いモスクも美しいのですが、夕方以降、夕陽や夜景の中でまた違う魅力を見せてくれます。私達が訪問した2016年12月23日は17時40分が日没時間でした。

まずは陽が沈み始めると、一瞬白い建物が青くなり、夕陽の光が強くなりオレンジに光りはじめました。

そして完全に陽が沈んだ後は、ライトアップが始まります。まさに千夜一夜物語の世界を見ているようです。

 

いかがですか?私達が訪問したのは金曜日の夕方16時からでした。2時間強ゆっくりと見学したら、青空の下で白いモスク、夕陽の下でオレンジのモスク、そして夜はライトアップされた青いモスク。いろいろな姿を見せてくれました。

モスクの訪問は夕方16時位から日が暮れるまでがおススメ!色んな綺麗な姿を見せてくれますよ。ぜひ、訪問日の日没時間を調べて計画してください!!


↓アブダビ国際空港トランジットのおススメ遊びプラン!↓




↓ランキング参加始めました。ご支援クリックをお願いします。

海外旅行 ブログランキングへ