マレーシア|クアラルンプール|美しく巨大なブルーモスク

2018年9月22日

マレーシアはイスラム教を大切にしている国。ブルーモスクはマレーシアで最大クラス。世界でも4位くらいの大きさのモスクです。

青と白の美しいブルーモスク。クアラルンプールから近い

真っ青なドームを持つ綺麗な建築物です。正式名称はMasjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque で、夜景ライトアップもやっていて凄い絶景なんだそうですよ。

 

クアラルンプールの中心から、往復で半日ほどで行くことができる観光名所ですので、オプショナルツアーを利用せずに行く方法を紹介します。場所はクアラルンプールから少し離れたシャー・アラムにあります。

 

KLsentral(KLセントラル駅)からShah Alam(シャーアラム駅)まで移動

クアラルンプールの中心駅「KLsentral」から「Shah Alam」まではKTMコミューターで移動します。クアラルンプールの駅員さんは英語ぺらぺらですので、簡単な人数さえ伝えられれば、窓口でのチケット購入は簡単です。

KLセントラルからシャーアラムまでは50分程。

シャーアラム駅は、こじんまりとした駅で、改札は一つ。改札前にはタクシーが数台並んでいましたが、あまり商売っ気は無くて、勧誘はほとんどありません。

 

シャーアラム駅からブルーモスクまではタクシーで移動

駅からブルーモスクは5km位あるので、歩くには遠すぎます。タクシー利用が必要です。その際チャーターしてしまうことがおススメです。なぜなら帰りはブルーモスク前にほとんどタクシーが待機していないからです。モスク見学は1時間~1時間30分程必要なので、チャーターは2時間程がおススメ。行った当時はタクシー1台の2時間チャーターで50リンギット(約1300円)でした。(2016年5月)

 

入口で記帳。英語ガイドがモスク内を案内してくれます

ブルーモスクはイスラム教徒でなくても無料で見学することができます。肌が出すぎていない等、いくつか服装制限がありますので注意が必要ですが、もし短パンで行ってもちゃんとコートやブルカを無料で貸し出してくれます。入口で記帳したら、後は英語ガイドさんが中をしっかりと説明しながら案内してくれます。

 

 

モスクの中は青と白の絶景でした

大理石なんでしょうか。真っ白です。ところどころにイスラム世界らしく幾何学模様が描かれていて。思わずカメラをたくさん撮ってしまうほど、本当に綺麗です。ステンドグラスや絨毯もすばらしく、カメラ好きの方におススメなモスクです。

 

また、運が良ければ、説法や礼拝をしている様子も見ることができます。(ガイドさんが案内してくれますので、写真を撮っていいのかどうかを確認できるので安心ですし)ガイドさんから、ちょこっとイスラム教への勧誘を頂きますが、ここまで観光客に開放的なモスクは珍しいかもしれません。(英語がまったく分からないふりをすれば、簡単に乗り切れますし)

この後、待ってもらっていたタクシーに乗ってシャーアラム駅に戻れば、あとは同じように列車でクアラルンプールに戻るだけ。往復4時間程で出来る素敵な半日トリップですよ!

 


↓ランキング参加始めました。ご支援クリックをお願いします。

海外旅行 ブログランキングへ